■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国*ウイグル自治区*カシュガル [歴史]

アクスから恐ろしいほど狭い座席のバスで8時間ほど揺られてカシュガルに着いた。
ありえない狭さの座席


夜9時に着いたが、まだ街は明るかった。
そりゃそうだ、中国では北京時間を使っているので、中国の西の端にあるカシュガルは、夜10時にならないと暗くならない。
だからウイグルの人々は、北京時間から2時間遅れた新疆ウイグル時間を、非公式ではあるが使っている。

街に到着した瞬間からこのカシュガルに魅了された。
私が訪れたウイグルのどの街よりもイスラーム色が濃厚だ。
街の真ん中 カシュガルの街なか ざくろ屋の気のいい兄さん達
細い道で カシュガルの街なか2 泊まっている宿


街の中心にある最も有名なモスクからは、アザーンが聞こえる。
イスラームのお祈り時間になるとモスクのスピーカーから響きわたるアザーン。
私はこれが大好きだ。
地域によって、歌のようだったり、説教のようだったり、抑揚が違うのも面白い。
これを聴くと、イスラム圏に居るんだとあらためて実感できる。
中国で初めてアザーンを聴いた。
歌的ではなく説教的だった。
宗教を悪だと教えている中国で、まさか聴けると思わなかった。
店屋の人も店の前でお祈り。
モスク横の商店街 モスクから溢れる人 お祈り時間のモスク正面


以前インドを旅した時、旅の大先輩からイスラームの挨拶を教わっていた。
これはインドでも重宝したので、今回も使ってみた。
[ァサラマレィコン]
これはとても効果を発揮したようだ。
数百年前の民家にいまだ人が住むエリアで、英語を話すガイドが、[ァサラマレィコン]を知っているなら、ウイグルのありがとう[ラフマット]とさようなら[ホーッシュ]も知っておくといいよと教えてくれた。

そしてこの[ラフマット]と[ホーッシュ]には、強い効果があった。
これを使うと、にっこりどころか大笑いになって、[今ラフマットって言ったよねぇ!] と周りの人も巻き込んで皆笑顔になる。
私も嬉しくなる。

しかし悲しい事も、先程のガイドから聞いた。
カシュガルの街でも、他の中国の街のように、大々的な建設工事が行われている。
街で一番大きな公園跡にはマンションが立つらしく、現場を囲った壁に掲げられた写真はどこの街にもある中華風建築だった。
案内してもらった異国情緒たっぷりの古いエリアも、あと4~5年で壊されるそうだ。
住人のため、耐震の建物にするというのが理由らしいが、ここの住人はだれもそんな事は望んでいないという。
古い町1 古い町2 中華マンション建設予定の公園跡


そういえば、全く同じ話しを四川省で聞いた。
昨年地震のあった四川省の地域は、その多くがチベット人の住むエリアだ。
だから耐震を理由に、地震の被害がなかった地域でも、チベットの建物をことごとく壊して、新しいビルを建てているのだと。
しかしチベット人はそんな事は望んでいないと。

しかし、ここへ来るまで沢山の遺跡を見てきた。
シルクロードの仏教遺跡の仏像や仏画は顔がないものが多い。
イスラームが西からやってきて、破壊したのだ。
そしてシルクロードは仏教からイスラームへと代わっていった。
そしてこれからは、中国共産的になっていくんだなと、歴史が移り変わるのを直接目撃し、かなり複雑な心境になった。

■コメント

■Re: kaz [リサ]

英和辞典頼りっきり。
だから、あまり細かいニュアンスはわかりません。
でもね、水やスニッカーバーが何$だとか書いてあって、物価がわかるようになってる。
[ ここは危険な上に高くつく国境 ] とかコメントも面白いの。
歩き方は、中国の場合、完全にルルブ化してて、載せてるホテルのほとんどが1万円クラス。
街で一番高級なレストランなぞ紹介されてて、出国も飛行機が大前提になってて、誰をターゲットにしてるのか不明な、訳分からんガイドブックになってるよ。
まぁ、中国政府が外国人に正式に開放してるものしか載せられないからだろうけどね。
でも、ロンプラに書いてあることを誤訳する可能性大なので、それが問題。

■Re: 中国*ウイグル自治区*カシュガル [歴史] [kaz]

ロンプラすげ~!
やっぱ旅情報はすぐ古くなるんで、紙媒体より
ネットが合ってるだすなー。
っつーかロンプラを読めるあなたがすげ~!

ちなみにウズベキスタンの最悪ぶりはインドの百倍
くらいらしいので、多分怒りで脳の血管が切れると
思いますので行かない事を強くお勧めします。
イラクやアフガンはほぼ戦地で、命が危ないので論外ですが、
次点でウズベキが入るというレベルではないか、という印象です。

■Re: kaz [リサ]

キルギルで会う予定の旅友からメールで聞いたけど、かなりヤバイって。
私なんのガイドブックも持ってなかったけどね、ロンプラが地域ごとの情報(最新ロンプラの内容)をダウンロードできる通販やってるのよ。
キルギス全84ページで9ドル。
これを宿でプリントして本にしたら、まるでロンプラ。しかも最新版。
ここら辺は本屋でロンプラ売ってないし、このサービスに感動したよ。
へたに本屋で高い値段で古いの買うより、かなりgoodよ。
こういうところ、日本のガイドブックは出遅れてるよー。
じっくり隅から隅までロンプラ読んだの初めてだけど、これおもろいね。
[歩き方]には無い情報盛沢山!
こういう事が知りたかってこと、ちゃんと書いてある。
英和辞書片手に奮闘してるよ。

■Re: マヤ [リサ]

そうなのよ、盛り上がって参りましたよー。
私もスカーフかぶってイスラム風にしてます。

■Re: 中国*ウイグル自治区*カシュガル [歴史] [kaz]

チベット、ウイグルetc・・
あちこちで中国的破壊が・・・

ところでこれから中央アジア圏に行くそうですが、
あの辺は国によってはかなりヤバイそうですので、
事前の情報はしっかり収集して下さい。
少し前に書かれた旅行記を読んだんすが、結構最悪でした。
気をつけてね~!

■Re: 中国*ウイグル自治区*カシュガル [歴史] [マヤ]

街並みが中国っぽくないね。
サブちゃんが好きそーな感じだね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。