■中国*ウイグル自治区* クチャ

トルファンからクチャへは、およそ14時間の鉄道の旅を選んだ。
私が今まで旅で見てきた鉄道からの車窓の全ての中で、一番美しかった。
持ち込んでいたパンの袋が、雲南や四川で標高3000mを越えた時と同じ位膨れていたので、かなりの高さの標高を走っていたのだと思う。
トルファンから列車でクチャへ 汚いガラスの外は綺麗な景色



クチャでは毎週金曜日にバザールが開かれるというので、やって来た。
バザールでは、野菜、肉、服、靴、生きた鳥、植木、その他もろもろ何でも売っていた。
たくさんのウイグル人が集まり、すれ違う人に[それ、いくらだった?]と訊ねていたり、皆大きな買い物荷物を持っていた。
ロバのタクシーはひっきりなしに往来しているし、そんなゴチャゴチャと狭い中、車に高く積み過ぎた荷物が路上で崩れたり、公安と揉めている人がいたり、本当に賑やか。
しばらくバザールをブラブラした。
クチャの市場1 クチャの市場2 クチャの市場3


バザールを出て15分も歩くと、あの喧騒が嘘のように静かな住宅街になった。
ナン屋のおじさんが、おいでおいでをするので入って見ると、絵に描いたような空間でナンを焼いていた。
初めて食べたウイグルのナンは、まるでクロワッサンのようにしっとりした生地が層になっていて、ほんのり甘く、あっという間に直径20cmを食べてしまえる美味しいナンだった。
残念ながら、このタイプのナンは珍しいようで、他でお目にかかることができない。
もっともポピュラーなナン 映画のよう ポピュラーなナン
おじさんが焼いているのは直径40cm程のポピュラーなナン。
公房の真ん中に置かれているのは、クロワッサンのようなナン。
ポピュラーなナンはその後、アクスへ行くまで3日かけて食べた。

■コメント

■Re: 中国*ウイグル自治区* クチャ [マヤ]

バザール楽しそうだね。
ナンのデカさにビックリだよ!

■Re: マヤ [リサ]

新しく目にする食べ物は買っちまう癖がついてしまったよ。
残せない性分なので、全部食べてます。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おこしくださりありがとう