■中国*[万里の長城]

数日前に嘉峪関で万里の長城の終点を見たと思ったら、更に西にある敦煌に、これこそ本当の終点という場所があった。
こちらは明代の嘉峪関よりも古く、漢代のものだという。
二つの関所が朽果てて残っていた。
これが本当の万里の長城終点の玉門関 陽関

本当に万里の長城は長い。
長い長城には、関所がいくつかある。

そして思う。
中国は今でも、壁とか柵で仕切ることが大好きだ。
入り口も出口も関所に集中させる。
今もそのような街の造りは、長い歴史からきているのだろうと思った。

道路の中央分離帯も、人が越えられない高さで長く続く。
道路の反対側に目的の物を発見しても、その間には果てしなく長い分離帯が横たわっている。
目視では切れ目は発見できない。
目の前に目標があるのに、たどり着けない。
向う側に見えている物にようやくたどり着いても、長い壁で囲ってあり、どちらに行けば入り口なのかはもう運まかせ。
とにかく歩く。
実に体力が必要。
今は車やバイクに代わったが、ひと昔前に皆自転車に乗っていたのは納得できる。

北京で私は、天安門広場のすぐ前に泊まっていたが、いったん広場とは反対方向に歩き、道路を渡り、地下歩道を通ってから地上に上り、すこし歩いてまた地下歩道を通りボディーチェックを受けて地上に出ないと広場には行けない、というとんでもなく遠廻りがとても面倒だった。
近道しようにも、ガードレールが高くて越えられない。
ボディーチェックのためそこまで遠廻りさせるのなら、徹底してすればいいのに、私の他にも素通りしている人は何人もいた。

関所はどこの国にもあったとしても、こんなに長い壁で仕切るなんて、大昔からこの国のエラい人は長い壁が好きなのだ、きっと。


砂漠の柵
砂漠にまで柵を造ってるところも中国らしいと思った。

■コメント

■Re: 中国*[万里の長城] [hiromin]

すっかり 脚力がつきそうな日々だね。
お疲れ様です。。。

>壁が好き
格差を見せつけるのが好きなんだろうか。

街中までも、姿は見えても中々辿りつけないとは、
せっかちな生活の私にはきついだろうなー、
あの ローラースルーみたいな昔流行ったのがほしいところだw

■Re: 中国*[万里の長城] [ギターの大家]

27日の鳴沙山の砂は黄砂として日本に飛んでくるには粒が大き過ぎる気がした。今日の写真の柵のある砂漠の砂の粒の大きさはどうなんだろう?この春2度ほどフロントガラスに積もっていたものだから「砂」には敏感になっているのかも~
PS 色々なデジカメの特徴を実際に体験しているようだね。現在の機種の使い心地は如何ですか?

■Re: 中国*[万里の長城] [マヤ]

目的地が見えてるのに入れないとは
もどかしいね・・
新宿御苑の塀を乗り越えようとした時の事を
思い出して、チャレンジしてみてよ!
捕まりそーだけどね。笑。

■Re: hiromin [リサ]

裕福な家の子はローラースケートはいてるよ。
あとスケボー乗ってたりね。
若い子には、もう自転車は流行らないのかもね。

■Re: ギターの大家 [リサ]

いやいや、この砂に混じってミクロの粉のような砂があるのよ。
私も服やらカバンやら大変なことになってるよ。
柵の砂漠も同じ場所です。
カメラはやや調子悪いです。
パチモンだとは思えないのだが。。。

■Re: マヤ [リサ]

なるほど!そうだね!
酔払ってどこにでも突入した事を思い出せばいいんだね(笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おこしくださりありがとう