■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国*陝西省*西安(シーアン)[ 兵馬俑 ]

西安で楽しみにしていた一つ兵馬俑。
テレビで観るより、その規模の大きさに驚いた。
圧巻。

秦始皇帝の墓の近くにあり、それを守っていると言われている。
1974年、井戸を掘っていた農民によって偶然発見されたのだが、こんなものが見つかるなんて、当時はそりゃ驚いたろうな。
兵馬俑1兵馬俑2兵馬俑3

人形の身長は2mくらいだが、私はこれはおそらく実物大だと思う。
北京では特に感じたが、中国には身長の高い人が多い。
もしかしたら地域の問題かもしれないが、北京の地下鉄の乗客は、男性の半分が身長175cm以上を超えている。
更にそのまた半分は185cm以上あると思われる。
広い中国で気付かなかったが、狭い地下鉄に立っているとよくわかる。
軍人は間違いなく180cm以上だ。
だから兵馬俑の人形は、当時の軍人たちの実物大に感じる。


新人の軍人達が大挙して兵馬俑を見学に来ていた。
2200年前の軍人を2200年後の軍人が見学しているのは面白かった。
兵馬俑5 兵馬俑4

それにしてもこんなもが現代になって発見されるなんて、壮大なロマンを感じる。

■コメント

■Re: マヤ [リサ]

良いねぇ、ブライスみっちりの墓。
では、マヤの墓は兵馬俑スタイルということで、私の墓はタージマハル(悲しい愛の物語があるのさ)方式が良いな。

■Re: 中国*陝西省*西安(シーアン)[ 兵馬俑 ] [マヤ]

おーっ!スゴイね~。教科書で見た事あるよ。
アタシの墓も、みっちりのブライスで囲んで欲しいよ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。