■中国*陝西省*西安(シーアン)

西安といえば、シルクロードの起点の街。
今回の旅で、最も楽しみにしていた街の一つである。

北京から夜行列車に乗り、そして中国の夜行列車は実に快適で安く、大きく分けて5つのランクがあるが、上から2つ目の、硬いベッドのお気に入りのクラスで、気分良く西安にやって来た。
古い城壁が今もなお残っている、中国で唯一の都市の西安。

早朝に到着したので、宿をとってすぐに街中の様子を伺いにくりだした。
そして、あろうことか、またしてもカメラをスラれてしまった。

銀川で日本からもってきたペンタックスの最新型をスラれ、その後の写真は携帯電話のカメラで撮っていた。
モンゴル自治区や北京の日記の写真は携帯でのものだ。

北京でオリンパスの旧型を購入し、ようやく使い勝手に慣れたところだった。
北京は本当に面白いシーンが数々あったので、慣れるためにもたくさん写真をとっていた。
新しいカメラ購入後は意識的にカメラをカバンに仕舞うようにしていた、が、西安でヤラれた。

しかたない、また新しく買った。
今度はバネ式ストラップも購入。
カバンとカメラを繋ぎ、仕舞う場所も変えた。

前回の北京での購入の際もそうだったが、従業員に試し撮りをさせてと言うと、私ではなく従業員が撮って、それを再生画面で見せる。
使い勝手は私が決めることだと思うのだが、従業員は決まって[とてもいい使い心地です]と言う。
ギャグみたいなやり取りなのだ。
しかし、大金をはたく大買物である。
[ああ、そうですか。使い心地はいいのですね]とは言えない。
強引に試し撮りをさせてもらう。
そういえば中国では、[売る]と[買う]は同じ言葉だ。
だから、その辺の感覚が違うのだろう。
売ると買うは違う言葉と判明。(3/18)

2回もスリにあい、大切なデータと高価なカメラを失い、この先無事にやっていけるのか?!と前回以上に自信を無くしたが、更なる対策をもって、気も張るように心がけた。

カメラ購入で1ヶ月分の旅行費を使い、今まで1元5元(15円75円)と節約していたのがアホ臭くなり、やや浪費ぎみなこの数日である。

■コメント

■Re: 中国*陝西省*西安(シーアン) [kaz]

盗まれすぎ~!!

どかんと損するとその後チマチマできなくなる気持ち
わかるわあ~。

ま、そのうちにまた元に戻るでしょう。
ファイト!

■Re: kaz [リサ]

そうなのよ、盗まれすぎ。
旅行で大物盗まれたこと今まで一度もなかったのに。
10日間で2回もなんて信じられないよ!
私は宿の人に聞いて、安くて信用ある店でカメラ買ったけど、同じカメラでも、店によっては数倍の値段の違いがあるからね。
安いって言ったって、日本じゃ1万円だろうなってのが3万円くらいよ。
SDカードなんて、北京のイトーヨーカドーでは2GBで2万円してたよ。
秋葉原はこちらから見ると、夢の国だよ。

■Re: 中国*陝西省*西安(シーアン) [マヤ]

2度ある事は3度あるかもだよ。
携帯のカメラで充分だよ。

■Re: マヤ [リサ]

3度目に備えて、バックアップを取ることに決めたらその街ではUSBが使えず、この街では使えるのでようやく予備のSDカードにバックアップしました。
シラフで物が無くなるなんて、人生でめったにないよ。
大切な物をなくす時はいつも泥酔状態だったから、条件反射なのか、酔ってる感覚がフラッシュバックされるよ。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おこしくださりありがとう