■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国*四川省*朗木寺(ランムース)*「ロマン④」

四川省から甘粛省の蘭州へ山の中を抜けるため、私達は二つの町に立ち寄る予定だった。
一つ目は朗木寺(ランムース)。
二つ目は夏河(シャハ)。


この辺りの山中はチベット文化圏だ。
バスに乗っていても、景色ともども人々の服装も楽しい。
朗木寺行きバス 朗木寺までの車窓 道路が見える
チベット人のお婆さん



朗木寺はチベット人の住む小さな村。
村には二つのチベット寺院があるが、文化大革命によりいずれも壊滅的に壊され、1980年代に再建されたのだそうだ。
寺院には鳥葬場もある。
鳥葬場には、カラスよりやや小さめの黒い羽を持った赤い口ばしの鳥がたくさん飛んでいて、やや怖い感じがした。
犬の死骸がまるで生きているようだったが、写真を撮る気がしなかった。
人の亡骸はなかった。
朗木寺のメインストリート チベット僧で賑わう道 朗木寺の町

朗木寺では、この旅始まって以来の安宿(25元=350円)に泊まったが、オイルヒーターもあり景色も良く、気に入った。

私達は、半日あれば十分町を散策できる朗木寺を翌日の昼に出発し、次の町、夏河へ行くことにした。

そして、夏河に向かっているバスで事件は起こった。

■コメント

■Re: マヤ [リサ]

日本の26倍の面積なんだってさ。

■Re: 中国*四川省*朗木寺(ランムース)*「ロマン④」 [マヤ]

やっぱ中国は広いね~。
土地によって街も人も風景も全然違うね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。