■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国*四川省*郷城(シャンチェン)

香格里拉で、夢もロマンもブチ壊す事を聞いた。

香格里拉のユースホステルに泊まった2日目、4人の日本人に会った。
2人はその日着いたばかりで、1人は長期そのユースに泊まっており、もう一人はその人の友人で、現地人と結婚し香格里拉に住んでいる女性。
ユースに泊まっているメンバーで鍋を食べに行き、その後在香格里拉女性を紹介され、5人の日本人で一緒に飲んだ。
こんなに大勢の日本人といっぺんに話せるのは、この旅始まって以来初めてだ!

私には、ここ最近疑問に思うことがあった。
大理以降、麗江、香格里拉と立て続けに町には古城エリアがあり、皆、古城の雰囲気が似ているということ。
それぞれの文化に影響し合っているからかと思ってはみたが、香格里拉古城で、それはなにか違う気がした。
香格里拉古城は坂道だらけなのに、ツルツルの石畳。
石畳さえなければ、なんの舗装もしなければ、歩きやすいのに。
こんなに歩きづらい危険な道を昔から使っているなんて、おかしい。

聞かされた話はショックだった。

麗江の古い町並みの古城が世界遺産に登録された後、観光客を集めるために、中国政府はこの古城の建物をすべて壊し、新しく綺麗に作り直したという。
石畳も造りかえ、ブランドニュー麗江にしたというのだ。
どおりで綺麗な町だったよ。
ユネスコは、こんなことして怒らないのか!
大理も香格里拉も、同じ業者に造り替えられたのだそうだ。
だからみな似ているのだと。

香格里拉の場合、そもそもそんなところに城なんて無かったし、だいたいチベット文化には石畳は無いのだと。
そして、その偽古城建設に協力したチベット民族には、多大な恩恵を与えていると。
昨年暴動のあったチベット自治区にはムチ、隣のこのチベットエリアにはアメを、ワザとやっているそうだ。
在香格里拉女性は [ だからこの辺りのチベット人は偽チベット人よ ] と、自分の旦那がそうであるにもかかわらず、笑いながら親しみを込めながらだが、そう言っていた。
このようなチベット自治区から外された田舎では、長いものに巻かれないと生きていけないのかもしれない。

そして、雲南省は民族衣装を着た人が多いのだが、これもアテにならないという。
漢族が少数民族の衣装を着て、観光地をウロウロするという仕事があるという。
そういえば、北京オリンピックの開会式で似たような事があり、日本じゃ話題になったよな。

なんだよもうっ!
すっかり騙されちゃったよ。

ただ、親切で人なつっこい人々の気持ちは作られたものではないから、それがかなりの救い。

■コメント

■Re: マヤ [リサ]

そうだったのよ。
マヤの言う通りだったのよ。
世界遺産セットにまんまと感動してしまったよ。
物の善し悪しを見極められるよう、これからあらためて旅に出ます。。。

■Re: kaz [リサ]

ホントに怒りさえ感じたよ。
古いものより新しいものの方が、人は喜ぶと思ったら、大間違いだよ!
しかし、エセ古城に感動してしまった私が、そんな中国の一番の思うツボ。

■Re: 中国*四川省*郷城(シャンチェン) [マヤ]

えーーーっ!
世界遺産の意味無いじゃん。
作られた世界遺産のセットだったのかい・・

■Re: 中国*四川省*郷城(シャンチェン) [kaz]

やっぱり中国政府のやることといったら・・
この国は根本的に信用できない・・

でもまあ人が親切なのは旅人にとってはいいことだあ。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。