■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国*雲南省*香格里拉(シャングリラ)

ディチンチベット自治州の中心地、香格里拉。
標高3276m。
(ちなみにここは、昨年、ラサで暴動があったチベット自治区の外です。チベット自治区は隣合わせで、目と鼻の先ですが、外国人のここからのチベットへの立ち入りは禁止されています。)
天気がよく、昼間はとても暖かいので、標高3200m以上あるとは思えないが、坂道を少し登るとかなり息切れ。
やはり高地だ。

麗江から同じバスに乗っていたオーストラリア人の大学生と一緒に香格里拉で宿探し。
香格里拉古城は坂道だらけで、古い石畳がツルツル滑る。
数軒回ったが納得する宿はなく、息切れして疲れ果てた時、目の前にユースホステルが現れた。
2人共、ここに泊まることにした。
初めてユースホステルに泊まったが、これは良いね。

中国のユースは、値段が高いわりに汚ないし狭いので、今まで泊まるのを避けてきたのだけれど、泊まってみたら、これは何かと都合がいいこと多し。

オーストラリア人のリンカーン君と一緒に夕飯を食べながら飲んでるうちに、飲み足りないから宿で飲もう!ってことになった。
ユースには、レストラン兼バー兼団らん所みたいな広く暖かいスペースがあり、帰るとそこに宿泊客達が集っていた。
そりゃそうだ、狭い寝室には暖房もなくテレビもないのだから。
そこは自然にしかしはっきりと、中国人と外国人に分かれていた。
あちらのテーブルには中国人10人程が集まり酒の一気大会をやっており、こちら側のテーブルでは外国人が本を読んだリ、会話をしたり、インターネットをして、個々の時間を楽しんでいる。

私は、これから行く予定の成都に既に行ったリンカーン君から、成都界隈の写真を見せてもらいながら、持ち込みの酒を一緒に飲んでいた。

BGMはジャニスジョプリンやジェファーソンエアプレインなど60年から70年代の音楽。
選曲がいいとリンカーン君も言っていたが、私もそう思う。
欧米人達のその風貌とこのスペースの内装にピッタリな気持ちの良い曲。
たまにチベットの民族音楽であろう曲がかかるのもまたいい。

ユースの人も自ら言っていたが、この中は一つの村だ。
この村は、日当たりのいい中庭を中心に、自然と宿泊客同志が顔をあわせるようにできている。
旅人と知り合える。
旅の情報も得られる。
地元に詳しい宿の人は英語堪能。
なんでも相談できる。
この後成都まで、オーソドックスなコースを取らずに山道を行く私には、バス情報、道路凍結情報が必須。
宿の人が親切に教えてくれた。
ユースホステルは泊まらず嫌いだったが、考え直した。

■コメント

■Re: マヤ [リサ]

マヤが感じたとおりだったよ。
すべて撮影セットだったよ。
酒の席でも飲み過ぎないと、いいこと聞けるよ。

■Re: 中国*雲南省*香格里拉(シャングリラ) [マヤ]

かなりの標高だね。
お酒を飲みながらの情報交換、楽しそうな一時だね~。
あたしゃ、最近全然飲んでないよ・・

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。