■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国*広西チワン族自治区*陽朔③

中国地名、日本語での読み方の不思議。

中国では、日本語での読み方で地名を話しても全く通じない。

広州はコウシュウ→グァンジョウ
龍岩はリュウガン→ロンジェン
桂林はケイリン→クイリン
陽朔はヨウサク→ヨンシュオ

なぜ日本語では現地読みをしないのでしょうか?

それは日本の漢字ではそのように読まないからだよ。というのは違う。
北海道や沖縄の地名はどうなのだ。
通常は読まない読み方の地名がたくさんあり、一般的に現地読みしている。

いちいち中国読みしてるときりがないから、と言われればそうなのかもしれないが、
上海はどうなる。
上をシャン海をハイなんて普通読まない。
シャンハイは、どこでも通じる。

不思議なのがアモイ。
アモイはおそらく日本漢字では通常使わない字なのだろう、日本では通常カタカナで表記される。
なのに、現地読みはシアメン。
日本人も読めない漢字なら、初めからシアメンと読めばいいじゃないか。

それは上海が有名な場所だからですよ、と言われてもそれは違う。
中国の首都北京はどうなる。
ペキンではなくベイジンだ。


この日本語読みで地名を覚えて、なんと不都合なことよ!

だいたい私は、受け入れて否定もしないけど外人が東京をトキヨと言うのがあまり好きではない。
トウキョウだろ。
発音できないなら仕方ない。
トキヨでも意味がわかるから許す。
JRの車内アナウンスなども駅名は日本語のイントネーションでやって欲しい。
地下鉄は日本語のイントネーションで言うのでよろしい。


最近は筆談もかなり減り、買い物や食堂でのやり取りは、会話だけでできることが多くなってきた。
今まで訪れた街の名前は言えるようになったけど、この先どこ行くのと聞かれると、フッと詰まってしまう。
マジで日本語読みまったく通じない。
中国人にもその他の国の人にもだ。

なぜ日本語では、世界的には通用しない中国地名の読み方をするのか、わかる人がいたら教えて欲しい。

■コメント

■Re: リサ知選多 [リサ]

リサ知選多様は、もしかしてシウピン様?!
って、はじめから書いてくれているのに気付かず失礼しました。
なんとなく中国読みもだんだん出来るようになってきました。
私は海沿い育ちなので、本名ひらがなですが、中国では里砂と名乗っています。
口で言っても聞き取れないようなので、書くと、皆ちゃんと発音してくれます。

■Re: MQ~ [リサ]

生きてる鳥には触らないようにしてるけど、同じバスに食用の鳥が生きたままたくさん同乗してます。
自分の生命力を信じます。
どうもありがとう。

■Re: リサ知選多 [リサ]

的確で納得のいく御回答、どうもありがとうございます。
教えていただいたサイト、これは便利。
お気に入りに登録します。
たしかに中国人は東京のことをトンチンと現地読みしますねぇ。
でもこの約束は、もう少し考えてして欲しかったな。
同じ漢字じゃないんですもの。
香港では楽勝に読めたのに、本土の漢字はさっぱり読めません。
元の字を想像するもけっこう間違えたりして、筆談も苦戦です。
はじめましてと言いたくなる漢字ばかり...
どなた様か存じませんが、これからもご指南お願いいたします。

■Re: 中国*広西チワン族自治区*陽朔③ [MQ~]

リサさん北京周辺でで鳥インフルエンザ出ました。
気を付けて下さい。
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090108/26577.html

■招福 [リサ知選多]

正月休みが過ぎた日本ですが、あけおめ。あと3週間も過ぎると世界各地の中国人街は春節で賑わいますが、本家本元だと従業員が田舎に帰るので、食堂が休みなんてことにもなるかも・・。
アルファベットの国でも自国読みだから、漢字を使える国でも事情は一緒でしょうね。韓国が漢字を使わないようになった頃、日本の人名や地名などの固有名詞を日本読みで表記するようになって、日本も韓国の固有名詞は韓国読みで書いたり言うようになったという経緯があるけど、中国と日本は漢字を使っているので目で分かるので、お互いに自国読みでしましょうとした(一説では田中角栄総理の頃)ことをそのままだとか。中国でも北と南では読み方は違うから相手が日本人でなくても商いに筆談は必要で長い文章をさーっと書くんではないかなぁ。
下記のサイトが地域別に地名の読みを記しているけど、地名を中国語読みするのはもう達人の域にさしかかっているでしょう。 シウ~ピン

http://www.aleis.net/~matsushima/kezai/timei.html

■Re: 坂本君 [リサ]

さっすが坂本君!
わかりやすい!
そういうことだ!きっと。

■Re: 中国*広西チワン族自治区*陽朔③ [坂本君]

明けましておめでとうございます!

日本語の音読みには、その文字が日本に渡来した時代に伴って「漢音」「呉音」「唐音」などの種類があるけど、そのことに関係があるのかなぁ・・・

例えば仏教用語は呉音で読むのが基本だよね。
九品仏と書いて「くほんぶつ」と読んだりするように。

だから北京も現代の日本に新しく入ってきた語だとしたら、中国語読みに合わせて「ベイジン」と読んだかもね。

おれはほとんど勘で生きているので、これも勘でいってるだけですw

中国地名の読みの不思議、知ってる人がいたら教えてほしいよね。

■Re:マヤ [Risa]

おそらく日本と中国の間での歴史の事と関係するんだと思うんだけどね。はっきりはわからない。
カタカナ表記の地名の読みが違うなんて、もう笑っちゃったよ。

■Re: 中国*広西チワン族自治区*陽朔③ [マヤ]

確かに何で現地読みと日本読みが違うんだろーね・・
謎だ。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。