■エジプトが面白い

15日のナショナルジオグラフィックのニュースに興味深い記事があった。
彗星の地球衝突の痕跡、エジプトで発見

約2800万年前にエジプト上空で彗星が爆発し、摂氏2000度の爆風が地上のサハラ砂漠を襲う。
この高温の衝撃波が砂漠の砂を溶かし、これによりサハラ砂漠の6000平方キロに及ぶエリアに、無数の黄色い石英ガラスが生まれた、と考えられるという。

古代エジプトの少年王ツタンカーメンの墓からから見つかった首輪に装飾されていた大きなガラスのスカラベ(糞ころがし)は、このガラスで作られた事も判明したのだそうだ。

あと、エジプトでは最近、こんなことも発見された。
5000年前のビーズ、材料は隕石
最古の金属工芸、エジプトの隕石ビーズ


古代エジプトの墓から出てきた首飾りのビーズは、隕石だったそうだ。

今年の2月にロシアに隕石が落ちて話題になり、さっそくその隕石の破片が売りに出されているようだが、古代エジプトでも人は隕石に興味を持ったんだね。


【おまけ】
スフィンクスとピラミッド

■コメント

■Re: [リサ]

私もそう思ったよ。当時からガラスに縁があったのかも。

■Re:エジプトが面白い [マヤ]

現地に馴染んでる懐かしの写真だね!
ガラス教室も何かの繋がりに感じるよ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おこしくださりありがとう