■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■この3ヶ月の恋の話し

ごく最近、一つの恋が終わった。
といってもその恋が始まったのも最近の話しで、3ヶ月の短い命の恋愛だったのだが、恋が終わるというのは、いつもダメージをくらう。
今、傷心の真っ只中といったところ。

恋人と別れる時にどのように別れるかという話しを、飲んだ席などで友人達と話す機会があったとき、
男性側の意見として、フラれるまで待つ、という意見を私は気に入っていた。
そうよそうよ。男は女をフッてはいけないわ。フルのは女からじゃないと。

フッた後は、また新しい恋を始める方向で、前向きになれた若い頃。

最後に恋人をフッたのはいつのことであったろうか。



私の最後の恋人は、私の人生のかつての恋人達の中で、もっとも異色な人だった。
二人は将来の話しをよくした。
これは恋人達の間では普通のことなのだろうが、私達の間には初めからいくつかの大きなハードルがあった。
それを、越える覚悟はしていた。
それは、越えるというより超えるという字がふさわしい。
私が生まれ育った場所の常識や食生活や習慣とは、ずいぶん離れた環境に身をおくことになるかも知れないのだから。

しかし、思いもかけぬことはいつも突然にやってくる。
それは大きな嵐のようなもので、お互いの声は暴風にかき消され、私達は相手を見失った。
そしてどうやら私達は、別々の場所へ吹き飛ばされたようだ。

彼を探しに行く体力は、嵐に直撃された私にはもう無かった。
彼も同じだと思う。

久しぶりに人をフッた。


おどろいた事に、人をフッてこんなに自分も傷つくなんて、若い頃は思わなかった。
つかの間の恋だったのにもかかわらず。
歳を重ね、色んな免疫ができているはずなのに。


次の恋があるわ、とすぐに明るく前向きになれたのはいつのことであったであろうか。
言葉にしようの無いこのマイナス方向の気持ち。

■コメント

■Re: [リサ]

>マヤ
そだね。前途多難な気がするけど、進まにゃならんね。
今まで、映画のような大事件をいくつも乗り越えてきたんだからね。サンキュー。

>kaz
これは夢だったのかもしれない・・・

>元ボッコ
ありがとう。
飲みに行く気力がでてきたら、よろしくお願いします。

■Re: この3ヶ月の恋の話し [元ボッコ]

飲みに…行きましょうや、とりあえず。
時間あれだったら家にとまってきぃ

■Re: この3ヶ月の恋の話し [kaz]

マジすか?
いろんな意味でマジすか?

■Re: この3ヶ月の恋の話し [マヤ]

前だけ見て進めばイイさ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。