■最近の出来事

友人知人から預かったカンパ金は、野菜や化粧水や洗剤などを、陸前高田の小さな避難所に届けることで使い切ってしまったが、何日もここに通っていたので、この瓦礫の街に愛着がわいてきた。
あと少しこの街の助けになればと、お金は無いので労働することにした。
(それをボランティアというのかもしれないけど、私はこのボランティアというカタカナの日本語が、どうも胡散臭く感じる)

暇そうな関東の友人を助っ人に呼び出し、私の拠点の水沢から被災地までの毎日の運転をしてもらって6日間一緒に働く。

静岡からきたチームに飛び入りで参加した、遺体置場だった小学校の体育館の清掃は勉強になった。
「ボランティアは決して頑張ってはいけない。疲れきってる被災者のペースに会わせ、サポートするだけでいい。」
チームのリーダー的存在の男性の言葉が強く印象に残った。

ツイッターで呼びかけ、中古の靴を15,000足集め、避難所で被災者に配布する、という自己完結型援助の大技をやってのけた、陸前高田駅前で居酒屋を経営していた男性の手伝いは、主催者本人が被災者でなので参考になることが多々あり、また、彼の話しから当日の様子を詳しくうかがい知ることができた。
生死はまさに紙一重。
彼の店のお客様の1/3の人は、今だ連絡が取れないという。
地震時は営業していたので店にいた彼は、どうせ床上浸水くらいだろうと危機感も無くとりあえず家族の住む高台に帰り、津波後も、地震で割れたボトルのそうじのことを真剣に考えていたという。
想像を絶する津波が街を襲ったのを知ったのは、しばらくたってからだったという。
彼の店は跡形も無い。

被災者でありながら、被災者を援助する労働をしている人がいるとは思わなかった。
靴の仕分けを手伝いに避難所から来ていた中学生。
行政の動きの鈍さと法律が復興の妨げになっていることに業を煮やすボランティアセンターを手伝う人。
などなど。
そういう人達が復興の一番の理解者で支援者。
そして、被災地が今求めているのも、地元のボランティア。
自分達の地域は自分達で復興させたいと思っている人は多い。


私は無理せず出来ることはすべてしたので、そろそろ鎌倉に帰ろうかと思う。


次の日曜日に、私が居候している家のたまちゃんとその友人主催で、
「ミツバチの羽音と地球の回転」
という映画の上映会を近くの公民館で行うというので、ちょうど旬な話題の映画だし、それを観てから帰ります。
原発がなくても日本はやっていけるという趣旨の映画らしい。
坂本龍一、中沢新一、UAが、この映画にコメントしているので、ミーハーな気持ちで観てきます。

■コメント

■Re: 最近の出来事 [kaz]

被災者なのに、そこでボランティアか。
凄い人達だね。
リサさんも本当にご苦労様でした。

また今度ゆっくり飲みましょうね~

■Re: 最近の出来事 [MQ~]

おぉ~ りささん元気そうで!!!!

■Re: 最近の出来事 [hiro]

リサさん、色々ありがとう!何がって、自分がやらないことをやってくれていることへの感謝だよ。

私は「頑張って」と「ヒサイシャ」って言葉が鼻についいる。頑張ってなんて一緒にいないのにCMだのなんだのうるさい。
地元の人なんか、何かしようにも、動きようがない地域がこうしてまだまだあるし、
騒がず暴れず十分に頑張ってくれてるのに。
あと被災者、ヒサイシャって音がなんだか差別的な音に聞こえる。
憐みの言葉。自分は違う、飯も食う、金もある、
何事もない上から目線が入った言葉に聞こえる。
ほんとTV、NEWSバカみたいって最近思う。

■Re: 最近の出来事 [マヤ]

色々とお疲れ~しょん!
戻って来たら、た~んと話しを聞かせておくれよ。

■ [ジュン]

お疲れさまです。いろんな話聞かせて下さい。

■Re: 最近の出来事 [だいちゃん]

帰国以後、いろいろと駆け巡ってお疲れ様です。
自分に出来る事の順番がきたら私も力添えに伺うつもりですが
まだその順番が来てないみたいで手ぐすねを引いています。
リサさんはなんとも早めに順番が来たみたいで
長距離バスに乗っての移動もその後のいろんな手はずも
私から見たら「出来る女」というイメージの連続で
どうして歌舞伎町の片隅で発揮しなかったのかな?って
マジ思っちゃいますよ。

リサさんにしたらここ数年で
市井の人の何十年分もいろんな体験をしたと思ってます、
鎌倉に着いたらゆっくりして
生地の空気に甘ったれて下さいね。

私も20日の水曜日は鎌倉を散策しようと考えています。

■Re: 最近の出来事 [ふじこ]

りささま。お疲れ様です!!鎌倉に戻ったら塩入り風呂で疲れをとってください。早く会いたいです。それから今の私に何ができるのでしょう、アドバイスください。

■Re: [リサ]

鎌倉に帰ってきました。

>kaz
色んなことを勉強した災害地でありました。

>MQ~
元気で~す。

>hiro
ヒサイシャって言葉は私も嫌い。
便宜上使ってるけど、この言い方、hiroの言うように差別的で上から目線だよねぇ。
地震や津波を体験しかつてない恐怖を感じた人は、みな被災者だと思うよ。

>マヤ
濃い3週間だったよ。

>ジュン
2年4ヶ月の海外旅行に匹敵する経験だったよ。

>だいちゃん
1ヶ月くらい前には海外に居たのに、旅行はすっかり思い出になってます。
日本は時間の流れが速いわぁ・・・

>ふじこ
岩手で温泉行ったり、車の運転は人にしてもらっていたので、あんまり疲れていないのよ・・・
アドバイスはないけど、日頃から、無駄使いをしないとか、老人に席を譲るとか、そういった簡単と思えることを実行すればいいと思うよ。
自分のまわりのことでできることをするのがいいと思う。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おこしくださりありがとう