■岩手気質

町内会の集会所のような小さな避難所に、数10人から多いところで150人が暮らす。
日々少しづつは他の町の親戚の家などに移っていて、避難所の人数は減っては来ているのだが、それでも莫大な人数が避難所で暮らす。
聞くところによると、このあたりでは「結っこ」という近所の連帯を大事にする感情があり、近所の人をおいて自分だけ他に避難するのに抵抗があるという。

小さな避難所へは物資を届けても「うちは大丈夫なので、もっと困っている所へ持って行って」と言われることがほとんど。
ある人はそういう避難所へ3日間通ってようやく、避難者が米だけしか食べていなく、物資がちっとも足りていないことを知った。

岩手の人は奥ゆかしくとても遠慮がち、というか遠慮は美徳と考えられていて、そして自分のことより人の心配をする。
私が長年住んだ東京とは気質が違う。

そういう地域性を知ることが、よそ者が支援にきた時の、初めの一歩だと思う。

■コメント

■Re: 岩手気質 [マヤ]

大変な時にこそ人間性や地域性が出るよね。
本当に優しい人が多いんだね。

連帯感・・ある意味アタシ達も「結っこ」だね。笑。

■Re: [リサ]

>マヤ
連帯感・・自分一人だけ嫁にいくのは気が引けるので、結婚しないってか?!

■Re: 岩手気質 [hiro]

もっと大変な人がいるからって、インタビュー受ける人みんな言うけど中々いざってときは言えないもんね。
私も「いらない」っていうけど、関東の見栄っ張りでしかないからいざとなれば、何もないと苛立ってるかもしれないよ。いや、無気力になってしまうと思う。
リサさん、毎日また学んでるんだね。
私ができない分もしていただいていることに感謝!

■Re: 岩手気質 [kaz]

何という神性の高い人達なんでしょうか。
泣けます・・

■Re: [リサ]

>hiro
大阪だったらきっと状況が違うねって、話してます。
私だったら、あれもこれも足りませんって大声で言うな。

>kaz
嫁にするなら東北の人がいいんじゃない?
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おこしくださりありがとう