■イラン*シラーズ

今日はイランの最終日。

イランって独特だわぁ。
人が本当に親切。

女の一人旅は無理という噂があるのだけど、今まで旅したイスラム国の中で、イランが最も気持ちよく旅できた。
イランはイスラム・シーア派が国教なのだけど、私今までシーア派の人々は超保守的ではないかと誤解してました。
超保守的なのは政府だけ。
国民は格別に親切でやさしく、イスラム以外の文化もどんどん受け入れ、というかむしろ、言われなきゃイスラムの古い決まりを守らない、おおらかというか革新的というか、そんな国イランなのです。
アラブ圏のイスラム国とはそのあたりが大きく違います。

イランはもともとはペルシャ。
私はペルシャって響きだけで、なんとなく神秘的で憧れをもってます。
憧れどおり、モスクや宮殿は、秀でて美しい。
花や動物や人を、建築物のタイルやモザイクに美しくデザインしていて、イスラム的であり中国的でありヨーロッパ的であり、実に見事なうっとりロマンチックな建築物や庭園がたくさんあります。
他のイスラム国にありがちな、せっかく美しいものなのに、デザインされた人の顔や動物の部分をえぐり取るセンスとはかなり違います。
ぺルセポリスの遺跡は、紀元前のものですが、レリーフの人物像もきれいに残っています。
ゾロアスター教が信仰されていたときの遺跡で、なかなか見事です。

ただ非常に深刻な問題は、政府と国民が完全に乖離していて、自国の政府の悪口を皆が声をそろえて言ってます。
30年前までは、酒を飲んだり歌ったり、女子も比較的自由な服装でよかったものを、この30年程で、イスラム強行的な法律になり、今じゃ政府に対して意見すると、最悪殺されます。

イランに来れるのも今のうちかもしれないな、このままじゃ政府と国民はいづれ衝突するだろうなと思っています。

明日、ドバイに行きます!

もうネットカフェ閉めるそうなので、ではまた。

■コメント

■Re: イラン*シラーズ [マヤ]

「ペルシャ」って響き、イイよね!
ペルシャ猫にペルシャ絨毯etc・・
綺麗でゴージャスなイメージだよ!

次はドバイなんだね!
イイね~!イイね~!
お金持ちゲットのチャンスだよ!

■Re: イラン*シラーズ [MQ~]

イランて言うと、バブルの頃の変造テレカのイラン人のイメージが強くて
なんかいまいちリサさんの内容についていけませぬ。

でも実際は違うんですよねぇ~
百聞は一見にしかずだ。

■ [ジュン]

ペルシャって王国だよね。ディズニー映画の「アラジンの魔法のランプ」を思いだしました。なのでイランの国のイメージがさっぱりだなー。 ドバイは世界一のホテルがあるらしいよ。

■Re: イラン*シラーズ [ひろみん]

久々の更新、けどイランを楽しんでいたようでよかった^^ そうかイランはペルシャか。テレカ売りのイラン人の未だおバカな連想しかできなかったが、ペルシャね!
いよいよドバイか!!!
ドバイ情報楽しみにしてます。

■Re: イラン*シラーズ [imustak]

ドバイか~
ブルジュハリファとか、すごいよね。
天辺に洗濯物干したらあっという間に乾くのだろうな~と思ったけど、上までもって行く間に乾いてるよね。

8月にドバイに行った友達が「常に火鉢を背負っているかと思うくらいの暑さ」と言ってたけど、いかがですか?
日本は9月1日現在で熱帯夜が48日間続き、観測史上初の暑さだそうです。

■Re: イラン*シラーズ [れい]

元気そうで何よりです。

知り合いにクーデターでイランを追われ、イギリスに亡命した一家がいます。とっても親切でいい人達です。
帰れるようになるといいのになぁ。

ドバイはお金がかかるという話をあちらこちらで聞きますが、いかがでしょうか?
チリッチリに暑いのかしら?

■Re: イラン*シラーズ [kaz]

遅ればせながら、イラン良い国で良かったね~!

ところでまだドバイにいるのかな?
物価が高くて大変そうですが、大丈夫でしょうか?
或いは石油王子でもGETしたかな?

まあとにかく元気でお過ごし下さい。

日本も今年の夏は記録的な猛暑で、
「自分は今、東南アジアを旅行中だ」と
思い込んで、旅行気分を無理やり味わっています。

■Re: [リサ]

イランからドバイ行って、今インドにいます。
イランもドバイも面白かったなぁ。

>マヤ
イランのテヘランにいた野良猫が、グレーのフサフサの毛だったんだけど、あれはペルシア猫ではなかろうか?
ドバイでは金持ちアラブ人と話す機会ほとんど無しだよ。

>MQ~
その偽造テレカのイラン人のほとんどはすでに帰国していて、日本人を見つけると「私、日本に住んでいました」と日本語で話しかけてきます。
イラン人にはホントお世話になりました。
私はイラン人に対する見方が変わりました。

>ジュン
ペルシアにはいくつか王朝がありました。
アラブ人に征服される前は、ゾロアスター教だったんだよ。
イランは美しい国よ。
ドバイも面白かったよ。

>ひろみん
ドバイ、世界一の成金国。
40年前までは、皆小さな漁村の漁師達だったのが、今じゃ億万長者。
不思議の国ドバイだよ。

>imustak
ブルジュハリファね。
上に登るのに予約が必要で、私の滞在中はずっと満席。
予約が取れず登れませんでした。
ドバイって砂漠地帯なのに、ものすごい湿気なのよ。
私の滞在中は、朝の涼しいときで気温44~48℃、日中は50℃越してました。
なのに洗濯物が乾かないという謎の土地です。
「サウナの中で火鉢を背負っている暑さ」でした。

>れい
お久しぶりー。
個人的な話だけど、
アラビアといえばれいちゃん、と思ってメールしたのだけど戻ってきました。
さっすがエグゼクティブなれいちゃん。
イランを追われて亡命って、それ、パフラビー家の人達でしょ。
王族関係と知り合いとは恐れ入ります。
結局国民は、一度はホメイニの改革に従ってはみたものの、それがあまりにやり過ぎで自由がなく、おまけに経済的に潤っているのは宗教家=政治家だけだと気づいたみたいです。
ドバイはチリッチリではなくジットジトに暑いです。
砂漠地帯なのに、あんなにアスファルトやコンクリートで固めて、しかも人口的緑地がたくさんあるから、こんなにも湿気が多いんじゃないの!って思いました。
気温50℃以上なのに、洗濯物が乾かない国って、ホント変だよ。
ドバイに住みたいなどと考えてる人がいたら「考え直せ」と強く言いたいです。
物価は、ピンキリ。
地下鉄乗って観光して、美味しいインド料理を食べて、中級ホテルに泊まれば、安く過ごせます。
私は3700円くらいのホテルに泊まったけど、広さとベッドのサイズは5スターと変わらないけど、そのすべてが安物でボロボロでした。
でも、居心地良かったよ。
ご飯はインド料理がお勧めです。サービスが格別!
こんなサービス本場インドではお目にかかれないといった優秀なサービスで、インドカレー15種類ほどのたっぷりの定食で400円くらいです。

>kaz
日本はまだ暑いのかしら?
ドバイは思ったよりずっと安く過ごせるよ。
なぜなら、ドバイ人は誰も働いていません。
空港から町中まで働いているのはすべて出稼ぎのアジア人とアフリカ人。
ドバイの人口の75%以上が出稼ぎの人達です。
インド・パキスタン・バングラ系が多く、続いてフィリピン系、そして中華系、アフリカ系。
町のほとんどが彼らの生活エリアなので、高級ショッピングモールに行かない限り、物価は安いです。
おそらくトルコよりも安いです。
たぶん日本からのツアーの場合、高級ホテルとそれに隣接した高級ショッピングモールしか目にするチャンスがないから、ドバイは高いイメージがあるのだと思います。
インドの服や食事などは、インドの観光地のボッタくってくる店よりも完全に安いです。
インドカレーは味とサービスの質が高く、それを気軽に町の食堂で味わえるのも良いです。
食堂が笑っちゃうほど最高のサービスです。

■Re: イラン*シラーズ [kaz]

おお、いつのまにインド!

ドバイはそんなカンジなんですね~。
知らんかった。

インドはどこにいるの?

■Re: [リサ]

>kaz
ムンバイから入って、今デリーにいます。
インドが雨季だって、すっかり忘れてて風邪ひきました。
ラジャスタンで具合悪さのピークになり、しばらく休んでました。
ジャイプールでマラリアが流行ってたから、もしかしてマラリアだったのかも。
仲良くなったチャイ屋のオヤジもマラリアにかかってて、その症状が私の症状と似てたよ。
風邪な感じで頭痛がひどかったらマラリアな可能性ありだそうです。
おそるべしインドの雨季。
こんな湿気、初めての経験。
しかも寒いよー。

■Re: イラン*シラーズ [kaz]

デリーでっか?
雨季、湿気、寒い・・・けっこうタフですね。

マラリア。
多分マラリア。
きっとマラリア。

昔ケニアに行って車に乗っていた時、
運ちゃんが具合悪そうにしてたんで
「どしたの?」って聞いたら
「マラリアにかかっている」と
言っていたのを思い出しました。

ご自愛くださいませ!

■Re: イラン*シラーズ [セイジ]

すごい、すごい!

■Re: [リサ]

>kaz
マラリアがあたりまえの国・・・・

>セイジ
おひさ。
マジでスゴイよ、インドの雨季。
あ、イランもスゴイ国だよ。
人があんなに親切な国って、他に知らないよ。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おこしくださりありがとう