■インド*バラナシ

バラナシを訪れたのは、およそ10年ぶり。
バラナシは、ヒンドゥー教徒の聖地。
ガンジス河での沐浴が、日本でもテレビ番組などで放映されているので、知っている人も多いと思う。

宿から見たガンガーとガート
(宿泊中の宿から見たガンジス河とガート)

バラナシは、相変わらず活気がある。
初めて訪れた15年前から何も変わっていない。
と、思ったが、かなり変化していた。

物乞いが草履を履いてる。
10年以上前の物乞いは、だいたい裸足だった。
それに、いったい何の病気でこのような姿になってしまうのだろうと、そういう奇形な姿をした人が、ほとんどいない。
物乞いの人数も減った気がする。

インドの聖人サドゥーに見せかけた、偽サドゥー詐欺師もまったく見かけない。

子供の労働者が、少し減った。
ガンジス河沿いのガートには、もっと多くの子供が物乞いをしたり、はがきを売っていたりしていたのだが、働く子供の人数が減った。
しかし、フリーの詐欺師みたいな子供は増えたような・・・

小さな店屋では、ほぼ定価を言ってくる店が多くなり、小さいボリが減った。

豊かになったんだな、インド。と思う。
末端の人にも、富が回るようになったんだと思う。
10億人以上の人口かつ複雑なカーストを抱えたインドは、成長してる。

2年位前にテレビで見たのだが、インドに中間層というものが出現し始め、その中間層はおよそ2億人、その年収は日本円で2000万円以上ということだった。
日本人は、自分が中流だと思っている人が多いというが、日本で2000万円以上の年収があったら、中流以上だと思う。

豊かになったせいか、若干宗教色、インド色も薄らいだ気がする。

ほとんどの男性が身に着けていた腰巻は、今はスラックスやジーンズになっているし、女の人が額に着けていたビンディーも、若い女性には流行っていない様子。

ヒンドゥー教の聖地だが、今回は、イスラム教徒の観光客も多く見かける。

変わっていないようで、緩やかに変わっているバラナシだ。
おそらくインド全体が緩やかに変わっているのだと思う。



素焼きのカップヨーグルト
(これは今も変わらない、素焼きのカップ入りヨーグルト)

■コメント

■Re: インド*バラナシ [kaz]

バラナシですか。

わしが昔行った時は体調激悪で沐浴もできませんでした。

ここは言うまでもなくインド最大の聖地で、
インド中からここで死ぬ為に瀕死の人々が集ってくる
のでけっこうあちこちで人が死んでました。

インドではボッタクリや詐欺や泥棒は日常茶飯事ですが
あまり暴力事件や殺人事件はない安全な国です。
が、バラナシだけは例外です。
ホテルやレストランにはここで行方不明になった
旅行者の「MISSING」ポスターがあちこちに貼ってある
のを良く見かけました。

今はどうでしょう??
多少は安全になったんでしょうか?
今更リサさんには言うまでもないすが、夜の一人歩きは
くれぐれもお控え下さい。

■Re: インド*バラナシ [マヤ]

まさに10年一昔。そりゃ、国も人も変わるよね~。
明日はイルカの会だよ。
報告メールするね。

■Re: インド*バラナシ [imustak]

バナラシのサトシ君はご健在なのかしら?

すげー!2,000万以上が2億人て何よ~
そんなに豊かになったんだ~

■Re: [リサ]

>kaz
今回バラナシで道に迷い、夜、宿を探し回り、かなり怖かったよ。
停電で道は真っ暗。
仕方ないのでリキシャーにに乗ったけど、さっぱり言葉が通じず、まったく見覚え無いところに連れて行かれ、結局最後は、なんとか宿にはたどり着けたもの、宿のオヤジに大目玉。
「本当に危ないんだから、なぜ宿に電話しない!迎えに行ったのに!」と怒られました。
missing person のポスター、最近の日本人のは、数年前にいなくなった人のを見ました。
でもいなくなった場所はデリーの空港ということでした。

>マヤ
今いるアグラは15年ぶりなんだけど、当時会った人が今も健在。
ずっと同じ仕事を同じ場所でしてるの。
ホットしたよ。

>imustak
サトシはカルカッタで、バラナシはサトシと似た響きの名前の人です(名前忘れた)。
強烈なのはカルカッタのサトシ。
今回は会いに行ってません。
バラナシの人は、今回チラッと彼の働いていたレストラン見たけど、それらしき人はいなかったよ。
ところで日本人、いつまでも中流意識ではマズイんじゃない。

■Re: インド*バラナシ [kaz]

宿の親父に大目玉を食らうくらいだから
やっぱまだ危険なんすね。
拉致られなくって何よりでした。

今、アグラ?
この間NHKでタージマハルの特集やってて
思わず見入ってしまいますた。

昔、夜中にタージを見に行ったら、
真っ暗な暗闇から「はろ~、ジャパニ」と声を
掛けられ、ビビりながら周りを見渡しても
何も見えず、声の近くまで行くとポリスだったんで
ホッとした事があったっす。
が、あんた達よくこんな暗闇の中でわしらが見えて、
しかも日本人と識別できるもんだ、と感心した次第でした。
インド人、目良すぎ!

■Re: インド*バラナシ [ひろみん]

なんだか、リサさんがインドに入るとほっとする。
しかし振り返ると初めのほうはアクシデント怒涛の旅だったねー。わたしもネパールからインドへの旅行きたいなー。

■Re: [リサ]

>kaz
私も同じこと思った!
インド人やパキスタン人って、暗闇での視力が信じられないくらい良い!
そういう身体的構造してるんだと思う。
暗闇での物体認識検査みたいなのがあったら、彼ら間違いなく日本人には信じられない結果出すよ。

>ひろみん
今、ネパールからインドに陸路で行く旅行者が、つぎつぎと詐欺もしくは強盗にあってて、この道は最もヤバイといわれてます。
私も遭遇しました。
国境越えてインド側で、2人組の男が、バスの中でバス会社の人間を装い、私が無賃乗車だと声かけてきて(ちゃんと事前にお金は払ってますよ)、その話に乗らないとわかるや強盗に変わるやり口でした。
私はバックを取られ、500ルピー(1,000円)払って返してもらったのですが、後から聞いたところによると、さらに抵抗し、銃で撃たれている日本人が複数いるそうです。
バスの運転手はグルで、このやり口が国境界隈で多発しています。
事件直後はハラワタ煮えくり返ってたけど、1,000円で、怪我もせず荷物も無事で、よかったよ~(汗)

■Re: インド*バラナシ [ひろみん]

なんだとーーー!
私がインドに行ったときの釣銭ごまかそうとするとか、トイレに洗面器持ったりトイレットペーパーもってきて金をねだるなんてレベルじゃないのだね。。。
ほんとしかしリサさんが無事でよかった。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おこしくださりありがとう