■パキスタン*写真②

パキスタン北部は、私のお気に入りだ。
さんざん日記のタイトルに「パキスタン」と書いてきたが、正確に言うとこのエリアはパキスタンではなく、パキスタン管轄のギルギット・バルチスタンというエリア。
日本で売っている地図では、このエリアとインドのジャンムー・カシミール州は、インドにもパキスタンにも属していないことになっている。
インドの地図では、この一帯はすべてインドになっている。
パキスタンの地図ではギルギット・バルチスタンがパキスタン、ジャンムー・カシミールがインドになっている。
ギルギット・バルチスタンの人には、パキスタンの国政に関わる選挙権は無いから、ここはパキスタンとは言えないのかもしれないけど、私の関わったこのエリアの人達は、ここをパキスタンだと認めている。
そんな問題を抱えているパキスタン北部とその周辺の写真。


グルミット
中国との国境から1本道を3時間程車で走った所にあるグルミット。


グルミット
渡るのに、かなりの勇気が必要なグルミット近くのつり橋。


チュプルサン
アフガニスタン国境からほど近いチュプルサン。
山の中では、小さな川には橋がかけられていないことが多い。


チトラールへの道
ギルギットからチトラールまでの1泊2日の行程はかなり美しい、そしてのどか。


スカルドゥまでの道
スカルドゥまでの道で、虹が谷にかかっていました。


パンダール
バスでは女性はいつも前に座らせてもらえます。
込んだバスでも、年配の男性より、若くても女性が優先して座ります。
これは中央アジアでも同じでした。女性優先。


スカルドゥの町
ここも私のお気に入りの街。スカルドゥ。


チトラールのモスク
チトラールも私のお気に入り。
モスクが美しい。


スカルドゥのスウィート屋
カラフルなスウィート屋。
どこの町にもある。


パキスタンのごはん
ごく普通のパキスタンの食堂のごはん。

■コメント

■Re: パキスタン*写真② [ながやん]

なんと素晴らしい景色の数々、実際の迫力はすごいのでしょうね。マジでうらやましいです。

さて、日本のネットでは、こんなニュースが話題を集めています。
イスラム聖法の厳格な適用を求めるイスラム系過激派組織「アルシャバブ」が、ブラジャーを着用していた女性を公開でむち打ちした。イスラムの教えに反するというのが理由だという。その後、女性たちはブラジャーを外して胸を揺らすよう命じられたという。

Iカップのリサさんも胸を揺らしてください。(笑)

■Re: パキスタン*写真② [中山マコト]

すげ~とこな感じ、

■Re: パキスタン*写真② [kaz]

リサさんの近くでテロがあったとは!!
気をつけようがないでしょうが、気をつけて下さい。

それにしても絶景ですな。
恐怖の吊り橋は、マジ恐怖!

けっこうパキスタン滞在が長いすね~
お気に入りなカンジが伺えます。
わしも長旅に出て、ディープな所にも行きたいにゃあ。

体に気をつけて旅を続けて下さいませ。

■Re: [リサ]

>ながやん
えっ、ブラジャーつけたらいけないんだぁ。。。
知らなかったよ。
パキスタンの女性下着売り場は、男性店員だし、試着できないし、地味なブラジャーが2種類あるだけだったよ。
私はといえば、最近はなぜか胸だけ痩せて、持ってきたブラジャーがスカスカ。
胸は自慢だったのにトホホです。

>中山マコト
スゲーところです。
カルチャーショックで大打撃をくらったうえ、大自然のスゴさにもやられまくりました。

>kaz
近くでテロや銃撃は、思ったより何度もありましたが、私がパキスタンに居たあいだに、外国人が巻き込まれたのは、誘拐そして無事解放の1回で、海外で交通事故にあう確立のほうが高いと思いました。
治安が不安定なので、パキスタンルピーは下がるいっぽう。
節約すれば、1ヶ月1万円以内で生活できます。

■Re: パキスタン*写真② [マヤ]

吊橋ヤべ~~~~~!

■Re: パキスタン*写真② [vivi]

つり橋怖すぎです。死ぬ気で渡る川って、今の日本にはないけど、むかしはそうだったんでしょうね。

人の縁って不思議ですね。みちびかれるようにして皆出会うというか。

気をつけようもないかもしれないですが、テロには気をつけてください!

■Re: パキスタン*写真② [おかきょう]

りさちゃん、結構危ないところも行ってるみたいだし連行されちゃたりしてるけど、誘拐だけはされないでね。りさは強運の持ち主だから大丈夫だと思うけど。
人生楽しんでいて羨ましいです。

■Re: [リサ]

>マヤ
マジでヤベーよ。
向う側に渡ろうとして、30分ためらって、恐る恐る数歩行ったけど、すぐに引き返したよ。
地元の人はひょいひょいと小走りして5分位で渡るんだけど、私なら確実に3時間以上かかると思ったよ。
一緒にいた地元の人も[君のその調子で渡ってたら、途中で日が暮れて、困ることになる]って言ってた。
暗くなったら、この橋の上で1泊だよ。
もっとヤベーよ。

>vivi
死ぬ気がないのに死んでしまいそうな橋でしたよ。
隣の壊れた橋が、恐怖を演出してます。
更なる縁に導かれることを願ってます。

>おかきょう
私は、おかきょうが羨ましいよ。
子供欲しいし、あ、その前に旦那欲しいし、国際結婚大賛成だし、家族で南の暖かい国で暮らしたいよ。


■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おこしくださりありがとう