■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ウズベキスタン*悪評だったが・・・

ウズベキスタン。
ハスティイマームのモスク
(ハステイーイマームのモスク)

チョルスーバザール
(宿の近くのチョルスーバザール)



ウズベキスタン。
名前だけは聞いたことがあった。

ここへ来る直前、
「ウズベキスタンは、外国人に対してとても厳しい国」だとか
「最悪な国」だとか
さまざまな悪評を聞いていた。

だからかなり緊張して来た。

ところがどうして、ウズベキスタンの首都タシュケントを、私は気に入った。

特に地下鉄がお気に入りだ。
おそらく世界中で最も、美しく芸術的で趣のある地下鉄駅だと思う。
しかしウズベキスタンの中でも、この地下鉄駅が、一部の日本人に最も評判が悪い。

寂しいことだ。
この地下鉄の悪口を言っている一部の日本人にこそ問題があるのに。


ウズベキスタンでは、外国人は、滞在期間中の全ての宿泊先を登録(レギストラーツィヤ)しなくてはならない。
所持金額や貴重品の類もすべて、入国の際に申告しなくてはならない。
このことは、ウズベキスタンに来ようとビザを取った人なら、承知しておかねばならないことだ。
ウズベキスタン共和国が外国人に義務づけているのだから。

レギストラーツィヤ(通称レギ)には面倒な手続きが、昔は必要だったようだが、今はホテルが代行してやってくれる。
ただし、ホテルより若干安いホームステイではやってくれない。

外国人に義務付けているレギなので、街では、外国人と見ればこれをチェックされる。
特に地下鉄駅には警官が多く、外国人がチェックされることは必須だ。
私も毎日必ずどこかでチェックを受ける。


グルナラB&B
(私の宿泊B&B グルナラの朝食)


私の宿は、ここタシュケントではかなり安い$15(1500円)だが、レギを代行してやってくれたので、問題になったことは全く無い。
かばんの中のカメラをチェックされたこともあったが、入国時に申告しているので、これも問題なし。
時間にして、せいぜい1分のチェックだ。

でももし、レギ無しだったり、カメラを申告していなければ、おそらく相当問題で、カメラは没収だろう。
(うまい具合にできてて、ここでカメラを買ったと言っても、所持金の全額を初めに申告するので、それなりに所持金が減っていないと、それも問題になる。初めから過少申告していた場合、それより所持金が多いと問題になる)

ところが、日本語の有名ガイドブックには、この重要なレギをやらない宿が、レギなしと前置きしてはあるものの、どうどうと掲載されている。
そしてその宿が、日本人に最も人気がある。
いわば日本人宿。というより、日本人用ホームステイだ。

キルギスでホームステイをしていたので、その快適さは良くわかる。
しかしここでのホームステイ費用は、たいして安いわけでもない。
ほんの少し安いが、レギ無しが発覚したときの罰金のほうが遥かに痛い。

せっかく旅行に来て、こそこそと街を歩く事を自ら選ぶなんてもったいない。

地下鉄駅での警官のチェックは頻繁なので、レギなしだと、あの美しい地下鉄駅にも行けないし、行ったところで、内装をしみじみ見学する気持ちにもなれないだろう。


ウズベキスタンが、一部の日本人から相当な悪評の理由も解ったところで、
地下鉄全駅を見学。

駅構内は全30駅、全て個性的に違う。
これがヨーロッパ的なのかソ連的なのか分からないが、大理石やタイルや彫刻やシャンデリアが、とても魅力的。
古い映画にタイムスリップしたよう。
ある駅では乗客がみな魔女に見えるし、ある駅では戦時中の人々にも見える。
またある駅は、映画「時計仕掛けのオレンジ」的で過去から見た未来みたいだし、また、宇宙船と宇宙がモチーフだろうなという駅もある。
構内に広告やポスターは一切無く、古くオンボロの電車が入ってくる時、ゴォーっとけたたましい音が響くが、それがまた良い。
駅を写真に撮ってはいけないので、記憶の中に焼き付けた。
個人的には「ウズベキスタン」という、かまぼこ型の構内に、おそらく綿花がモチーフであろう巨大なライトが並び、薄暗くホームを照らす寂しげな駅が、好きだ。
しかし甲乙つけられないほど、どの駅も美しい。

そしてなぜかオペラ観賞。

第二次世界大戦後に抑留されていた日本兵が、建設に参加したというオペラ・バレエ劇場でオペラを観賞。(約350円)
この日は、チャイコフスキーのオペラということだけ分かったが、内容はわからず。
劇場の中は、いくつかある待合室の造りが全て違い、地下鉄の駅と通じるものがあった。
このセンスはロシアのセンスなのか?
ウズベクのセンスなのか?
本当にすばらしい。

オペラ見物
オペラ劇場内
劇場の待合室
劇場の待合室2



ウズベキスタンのお金。
1ドル=1500cym(スム)
最高紙幣が1000cymなので、100ドル両替すると、財布に入りきらない。
写真を撮る前に、200cym札100枚の束(20000cym=1300円)で国境からのタクシー代を支払い、バブルな気分になる。
ウズベキスタンcym




ところで、なんでか写真が右下がりになるなと思い、カメラをチェックしたら、レンズが微妙に斜めに付いていた。


■コメント

■Re: [リサ]

>ナオキ

南旅館、本当に居心地良かったー。
同居人に恵まれましたから。
ヌルダンが2年もアフガンに行っているとは知りませんでした。

ウズベクの情報は、1か月前の物価情報がもう古くなっていますよ。
毎日値上がっているとまでは言いませんが、毎月値上がっているようですね。
この様子だと、ますますウズベクスムの価値は下がりますね。
その後分かったのですが、ブラックマーケット(ブハラ)では、1ドル1850スムでの取引です。
物が安いんだか高いんだか分からなくなってしまい、これがお金という感覚がなくなりますね。


>kaz

楽しいおまけでした。
プチロシア体験できたし。
なにより、今までなら決して勉強しないであろうキリル文字を読める様になったのは大収穫。
そして、歴史に自然に興味を覚え、少しづつ勉強しています。
タージマハルとジンギスカン、これをつなげるのが中央アジアなんですねー。
ジンギスカンの末裔がタージマハルを造ったんですね。
知ってたァ?


>rainman

今回来なかったら、おそらく一生行かなかったかもしれないウズベキスタン。
中央アジア旅して思うこと。
ここはフリーで来て、そこそこ安く旅しようとするなら、かなり高度な技術と知識が要求されます。
なぜなら、安宿は看板を出していないことが良くあります。
そして、町中を移動するにも、マルシュルートカ(ソ連のバスのようなタクシーのようなもの)やトロリーやバスの路線を知らないと乗れないし、降りる時は自己申告なことが多いし。
物価は高いし。
英語通じないし。
感じたまま行動できちゃうインドが恋しくなってきました。


>ビビ

アラル海 !
ウズベキスタンとカザフスタンの間に位置し、世界の中で有数の面積を持っていた湖なのに、度を超えた潅漑政策で干上がりそうになっているアラル海 !
ちなみに、地球温暖化が原因とされることもありますが、主な原因は過度の潅漑です。
ソ連時代に工業排水を川に垂れ流しで、流出河川のないアラル海底に有害物質がたまり、干上がった湖底からその有害物質と塩がまきちらされ、この辺の住人には奇形児がとても多いアラル海 !
見に行きましたよ。アラル海。
湖自体を見ることはできませんでしたが、この辺に4泊しました。(ウズベキスタン側のヌクスとコングラート)
(湖自体は400キロ沖に退いてしまってジープをチャーターしないと見れません)
旧港には船がそのまま停泊していて、砂漠の中の船は、異様な感じがしました。
水はもはや貴重品となり、一般家庭には水道はありません。
一般家庭に、ご好意で1泊させてもらったのですが、歯を磨いたり顔を洗ったりは遠慮した方が良いのではないかと思いました。
その後、カザフスタン側のアラルも通過しましたが、湖だったということは、はてしなく広がる荒地に所々ある塩の吹いた溜池だけが物語っていました。
TVのアラル海特集見たいな。
ちなみに雑学として、このアラル海はウズベキスタン内の、カラカルパクスタン共和国にあります。

■キルギス [ビビ]

リサさん、お久しぶりです!たまにブログ読んでたんですが、しばらくご無沙汰してたらウズベキスタンにいるとは!地下鉄好きとしてはかなり行きたくなりました!次の旅はウズベキスタン!決めました。


1月から某テレビ局の報道部で働き始めました。今アラル海について特集作ってるんですよ。スタンつながりで報告。

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [rainman]

ウズベキスタン、なかなか行かないよなぁ(笑

こういう町並み好きだ。
オペラ見たいな。


新宿の皆さんもあいかわらず元気です。
気をつけてね。

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [kaz]

おひさしぶりっす

ウズベキ、そんなに最悪じゃなくて良かったっす。
なかなかキレイなとこですね。
しかしキルギスにしろウズベキにしろ
単体で行こうとは思わない国々に行けるのも
長期旅行のナイスなおまけですね~

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [ナオキ]

リサさん、貴重な情報ありがとうございます。南旅館ですかぁ~懐かしいです。ヌルダンはアフガンにまだ行ってるとは。もう2年近いですね。キルギスの物価は3年で5割り増しって感じですね。でも、今旅行中のウズベクなんかも2003年から物価が4倍増しですよ。でも、相変わらず紙幣最高額が1000スムみたいで、昔ですら数えるのが面倒だったのに・・・非効率極まりないですよね。

■Re: [リサ]

>Imustak

あはは、そうそう。
もしくは、交番の前に路駐する感じ。

話に聞くと、モスクワの地下鉄もそうとう豪華らしい。


>マヤ

3~5分真っ暗なトンネルを走り、いきなり現れる美しく個性的な駅。
子供の頃、テレビで見ていた「銀河鉄道999」を2日間で体験できた感じがしたよ。


>MQ~

残念ながら、地下鉄駅を写真に撮ってはいけない事になっているので、ヒマはあっても、度胸がなかったので、写真はありません。しょぼんぬ。
アレクセイ・ポリャンスキー、勉強しときます。


>ナオキ

キルギス全部ではなく、ビシュケクは高い気がします。
特に食費はそうとう高いと思います。
オシュ方面やカラコル方面では、そこそこでした。

「サクラゲストハウス」はドミ200com、シングル(バス・トイレ共用)300somです。
ホームステイと言っても、ご存知のことと思いますが、通称「南旅館」です。
今、家主はアフガニスタンに出稼ぎに出ていて、お婆さんと孫が住んでいるマンションです。
1ベッド150comで、台所の鍋や食器を使えます。
情報ノートやガイドブックは、とても充実。

外食は、ビシュテックス(米や蕎麦の実にハンバーグと目玉焼きがのってる中央アジア料理)が、オシュではチャイとナン付で70comでしたが、ビシュケクでは150comします。

外食は高いですけど、
山の国だけあって登山用品やアウトドア用品がとても安く、オーストラリア製の高品質の80リットルのバックパックが1200com程で買えます。しかもカバー付。
こういったものの輸入には、税金がかけられていないのではと思っています。
スイス製のナイフはスイスとほぼ同じ安い値段。
輸送代はどうなっているんだという感じです。

あと、移動費用もとても安いです。
マルシュルートカで7時間移動しても200com(ビシュケク、カラコル間)、相乗りタクシーで12時間厳しい雪山道を移動しても500com(オシュ、ビシュケク間)です。

ちなみに両替レートで1USD=40~43comです。


食費の安い中国からキルギルに行ったので、食費を特に高く感じるのかもしれません。
隣り合わせた中国ウイグルのカシュガルでは、とても美味しいラグメン(具沢山のツユダク皿麺)をお腹いっぱい食べて、ハーブティーで一服しても6元(90円)でしたから。
そして製品の品質が悪いくせに値段が高い中国から行ったので、高品質の物が安く感じるのかもしれません。
中国では、日本の駅前の出店で売ってる1,000円のリュックサックより粗雑な作りのリュックが、平気で3,000円以上しましたから。

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [ナオキ]

キルギス物価高かったですか。3年前は日本の3分の一位ですごく安く感じましたが。ホームステイとかは一泊いくらぐらいでしたか?3年前のサクラゲストハウスができたときで、150ソムでしたが。

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [MQ~]

リサさん元気で何よりです。
ヒマがあれば地下鉄の写真きぼんぬ。

ウズベキスタンというと
アレクセイ・ポリャンスキーを思い出してしまう私です。

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [マヤ]

オペラ劇場は舞踏会が開かれてそーな雰囲気だね。
各駅ごとに楽しめるのもイイね。
途中下車しまくっちゃいそーだね。

■Re: ウズベキスタン*悪評だったが・・・ [Imustak]

すごーい!綺麗!綺麗!
朝食もまったり食べれそう、鳥のさえずりなんか聞きながらね

駅の写真が見られないのは残念だけど私の頭の中は想像ですんごいことになってる・・・
「時計仕掛けのオレンジ」も、ついこの間観なおしたばっかりで(亜蘭、楼蘭にはまだ見せられないけど)想像モードばっちりさ!
劇場も素晴らしいね~

ウズベキスタンでは外国人はまっさら正直が一番お得なのかしら?
レギなしって日本でコインパーキングけちってレッカーされちゃう様な感じ?
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。