■2016年11月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■20日~23日 4連休します。

来週11月20日(日)~23日(水)、リサバーは4連休させていただきます。

20日(日)・定休日
21日(月)・定休日
22日(火)・臨時休業
23日(水・勤労感謝の日)・祝日定休日

よろしくお願いいたします。

中野秘密倶楽部リサバー


スポンサーサイト

■高額紙幣が使えなくなったインド

明日から1万円札と5千円札は使えなくなります。っていきなり政府が発表したら、日本人はどうするのでしょうか?
そんなSFみたいな話が先日インドでありました。

8日夜インドのモディ首相がテレビ演説し「500ルピー札と1000ルピー札を演説後4時間したら無効にする」と突然発表したとの報道がありました。
このニュースを見たときは、飲んでたコーヒー噴き出すほどびっくりしたというか笑ってしまったというか。

インドの1000ルピーといったら、1万円以上の感覚のお札ですよ。日本円換算で1600円くらいですが、インドでの価値は1万円以上な感じです。
あまりに高額すぎて、そこいら辺の商店やレストランでは、お釣りがないので、使うのがはばかられる紙幣です。
数日分の宿泊代をまとめて払う時しか、私は使ったことがありません。
そんな大金をですよ、あと数時間で使えなくなるって突然首相が発表したんです。
(そのモディ首相はただ今来日中です。)

rupees-390982_640.jpg

インドの様子はどうなってるのかなって思い、今日は近所の南インドカレー屋を私が手伝う日なので聞いてきました。

日本で報道されてた「演説後から4時間で無効」というのは間違っていて、もう少し時間の猶予はあったようですが、それでもわずか数日間だったそうで、人々はかなりあわてたようです。
期限を待たずして、どこの店ももうこの高額紙幣の使用は拒否。
銀行やATMで両替したくとも、長蛇の列。 長蛇の列ったって、インド人はもともと並ぶ習慣なんて無くて、横入りはあたりまえ。ちゃんと並んでるとは思えないのですが。しかもインドのATMはお金が出てこないことがザラにあります。
両替は1日1万ルピー2,000ルピー(確認したら2000ルピー/日だそうです)までの限度額があるとか。
ブラック両替屋も出現し、500ルピー札を100ルピー札3枚に交換するのが相場のようです。
商店などでの使用はすでに不可能で、銀行での両替もそろそろ終了のようですが、年内は上限付きで銀行に預け入れはできるそうです。(追記:引き出し制限があるそうです。)
今年の年末以降は紙くずになる高額紙幣。
たくさんタンス預金してた人は、泣くに泣けないですね。
自殺者もでてるとか。

カレー屋主人は「中国とパキスタンがインドルピーの偽札を大量につくったからこうなった」と言ってましたが、たしかに中国は偽札天国でした。
私も、まだ中国に慣れない頃に偽札をつかまされました。良くできた偽札です。

日本でも、2,000円札が偽造されていても、東京の人は気づかないかも。

(おまけ)インドのコインは、字が読めない人にもいくらなのか分るようになってて可愛い。
PB290033_convert_20161113020909.jpg

最近、世界が面白い事になってるので、さぼりがちだったブログを、まめに更新しています。

■はじまり

トランプ氏が次期大統領に決まり、ヤバイ事になってきてますね。といっても、トランプ氏がヤバイのではありません。
クリントン氏側の人が何をしでかすかわからないのがヤバイと思っています。
アメリカが言う”民主主義”の選挙で決まった人を、
自称”正義”が、あの手この手で引きずり降ろそうとするって、すごく変に感じるのですが。


ところで、先日イラクのクルド自治政府に拘束され、そして解放された常岡浩介氏の記事が面白かったです。

イラク一時拘束の常岡浩介氏が会見「私はイスラム国のメンバーでは断じてありません」【全文】
tune06.png


イラクやシリアに関してリアルタイムで知ろうとした時、海外の通信社サイトの情報とそれを日本語に翻訳したサイトの情報くらいしかないけど、この記事は、日本人が現地で体験したことが詳細に日本語で書かれていて、旅ブログみたいです。
しかも、プロのジャーナリストというよりバックパッカーかっちゅう間抜けなところもあり、突っ込みどころ満載ですが、状況が目に浮かんで臨場感があり面白かったです。

シリアにダゲスタン人義勇兵がいるんですねー。 もちろんチェチェン人義勇兵もいるのでしょう。私はそのことに今まで気づきませんでした。

トランプ氏が大統領になれば、シリア問題が少しマシになるかと思ったけど、ロシアがどうするかですね。
マシにはならないかもしれないですね。興味深いです。

■トランプ

アメリカの大統領がトランプ氏に決まりましたね。

アメリカって、音楽やアートに優れたものがたくさんあるので、そういうところは私は好きです。
が、私の印象でアメリカ人というのは、すごく保守的で封建的、そして井の中の蛙的なイメージがあるのです。

ですから、女性のクリントン氏が大統領になるほど革新的な国ではないのではないかと。

このあたり、日本も似ています。
小池百合子氏が初の女性都知事になり、少しは変化をしているのかもしれませんが、女性総理大臣が生まれる気配は1ミリもありません。
お隣り韓国では、問題が発覚していますが女性大統領はすでに誕生していますね。

日本もアメリカも保守的で封建的で井の中の蛙な国民性はすごく似ていると思います。

トランプ大統領の登場によって、これから色んな変化があると思います。
それにより、日本が変わらなければならないことも出てくるでしょう。
どんな変化にせよ私は楽しみです。

このビデオ、面白いです。



■洗面台工事

もう2時間半も前から、洗面所で蛇口取替えの作業を、水道系設備屋さんにしてもらっています。

毎年冬になると洗面台からお湯がでなくなるので、そのたびに修理してもらっていたのですが、今回は修理じゃなく蛇口とコックを取り替えることになりました。

9時からスタートして、現在11時半。

スタートそうそうから
「あー、どうすりゃいいんだ!」とか「できないよー」とか大きな溜息とかが聞こえてきます。
手伝った方がいいと察し、洗面所に行って見ると、洗面台の上にあるタオルを仕舞っている戸棚を取り外していて、なにやら大事になってます。
私も手伝い二人がかりでようやく戸棚を取り外したものの、結局何もせずにそれを元に戻すのですが、取り外した逆の工程で戻せばいいものを、彼のやり方では元の位置に戻すことができません。
「どうしてできないんだ?」と焦りまくってる彼に手伝ってもらい、何のために外したのか分らない戸棚を元に戻し、今、私は非常に不安な気持ちになっております。

うちの洗面台ははたして直るのであろうか。

----------------------------
現在13時。

まだ作業は続いているのですが、今度は電灯のカバーが外されていて、カバーの爪が折れていて、再取り付け不能になってます。

もう作業をやめて欲しいけど、この作業の方は、大家さんのお知り合い。

困ったな。

----------------------------
現在14時。

蛇口取替え完了しました。

ニュー蛇口

これと引き換えに、電灯はカバーを失くし電球丸出しという姿に。
そして洗面台下の戸棚の中に、ハンマーで叩き壊したような穴が開いていました。

C360_2016-11-08-13-38-48-530_convert_20161108140514.jpg

が、お湯は出るようになったので、良しとしましょう。

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。