■2016年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■発見!

リサバーの腹違いで種違いの姉妹店、と勝手に私が言っている南インドダイニング
インド人オーナーに頼まれて、土日のランチタイムに手伝いに行ってます。

ランチタイムのメニューは色々あって、南インド独特のカレーセットのミールスや、インドのクレープとでもいうべきドーサや、おなじみのナンとカレーのセットなどが人気です。

だいたいどのセットにも付いてくる、ピクルというインドのピクルスがあるのだけれど、ピクルスといっても、日本人が想像するような西洋きゅうりの酢漬けとはぜんぜん別物でして、これがやたらと辛い!
小さじ1杯ほどをセットに付け合わせるんだけど、日本人にとって見慣れないビジュアルと激辛のせいか「これ何ですか?」と良く聞かれ、私は丁寧に説明するも、ほとんどの人がこれを残すのです。
私は個人的に大好きなんですけどね。

これピクル

しかし、写真のピクルの横のサラダにかかっているドレッシングは、お客さんにすこぶる人気があります。
そこで、ドレッシングをボトルに入れて、おうちで作ったサラダにかけられるように、販売を始めることにしたんです。
でも、ついでにあのピクルも持ち帰り用に売ることにしました。
私は「ピクルを買う人いない」って思ったけど、インド人が「絶対売れる!」って言うもんで。

そこで紙に「ドレッシング340ml 650円」「ピクル100g 300円」と書いて、壁に貼りました。
案の定、ピクルを買っていく人はいません。が、しかしです!

私は衝撃的な事実と直面することになりました。
なんとまぁ驚くことに、あの嫌われものピクルを残す人がいなくなったんです。
ピクルがどの席でもキレイに食べられているという現実を目の当たりにして、私はただただ驚いております。

どういう心理が働いたのかはよくわかりませんが、私が思うに「これは商品として売られているのだから、残してはもったいない」ということなのでしょうか。

人の心理の興味深いことよ。

目からウロコがとれた気分でした。

南インドダイニングのHPはこちら。

スポンサーサイト

■シリア

今、世界中が注目している中東情勢。

私は6年ほど前に、トルコ・シリア・イランなどの中東の国を旅したことがあり、中東に対する思い入れが、そこいらへんの日本人よりもあるので、最近の中東情勢を真剣に見ている。
シリアには20日間ほど滞在したことがあるのだけれど、アレッポはすごく好きな街だったし、デリゾールは人がとても親切な町だった。ホムスは素敵にやさしいバスの運転手さんがいたし、パルミラは遺跡が印象的だった。

おそらくどこも今は面影も残さないほどに破壊され、私が出会った人の多数が殺されたのだと思う。

哀悼の意を表して、人々がごく普通に日常を過ごしていた時のシリアの写真を掲載します。
写真に写っている方とご家族がご無事であることを祈ります。

まずはシリアのアレッポ編。

P1200015_convert_20160919041210_20160919051219ed4.jpg
アレッポ城から見たアレッポの街並み。

P11900012_convert_20160919041438_20160919051246ba7.jpg
アレッポの、色々な店屋が立ち並ぶ繁華街の道。

P1170011_convert_20160919040521.jpg
何の魚だろうか?魚屋さん。

P1180020_convert_20160919040155_20160919051212103.jpg
石鹸の世界的有名な産地アレッポ。数ある石鹸屋の中でも最も気に入った石鹸屋さん。アレッポ石鹸はまだ作ることができるのだろうか?

P1200003_convert_20160919040641_2016091905121738a.jpg
スーク(アラブ式アーケード商店街)の中の香辛料屋さん。

P11900221_convert_20160919040821_20160919051248fc3.jpg
ナッツや豆を売る乾物屋さん。日本式「おかき」はかなり高価で売ってました。

P1180026_convert_20160919053546.jpg
中東には水タバコを楽しむカフェは多く、私は現地人のおっさんに連れて行ってもらったり、ツーリストと一緒に行ったり、挙句の果てに一人でも行ってました。ここはカフェではなく、パイプを売る店。シリアの水パイプは、デザインの良さとコスパが最高。

P1180025_convert_20160919040412_20160919051214236.jpg
生ジュース屋さん。イケメン揃いで、思わずフラフラと吸い寄せられて入りました。

ますますドロ沼化しているシリア。
各国の事情や欲望が渦巻くシリア。
この先どのようになっていくのか注目したい。

■色を変えてみました

気分転換したいと思って、ブログの色を変えてみました。
PCバージョンだけね。
スマホや携帯では、今までと変わらずです。

こちらの色の方が落ち着く感じ。

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おこしくださりありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。