■2012年06月

■22222

このブログにはカウンターを設置していて、ブログを開設した2008年9月から、このブログを訪れてくださった方の延べ人数と、この1週間の日ごとに訪れてくださった方の人数がわかる。
パソコンで見る場合、右側のカテゴリの下にある、「おこしくださりありがとう」の数字がそれで、この数字は2008年9月から、このブログを見てくださった人の延べ人数。
そこにカーソールをあてると出てくるグラフが、1週間の日ごとの人数。
(携帯から見てくださると、人数にはカウントされるが、このカウンタもグラフも見れません。)

先日このカウンタを見ると、22000人を突破していたので、近いうちに22222人になるなとわくわくした。

特にゾロ目好きな訳でもないが、2が5つも並ぶというのは、なんとなく、日蝕や月蝕のような楽しさが私の中であり、自分がみごと22222を当てはしないものかとドキドキした。

昨日見たときは、まだ22210台だったのだが、今見たら22238になっている!
どうやら、今日、どなたかが22222人目の訪問者となってくれたようだ。

22222のあなた!
たいへん運の良い方です。
あなたはきっと楽しい人生を送ることでしょう。
いや、もうすでに充実した楽しい日々を送っているかもしれませんね。
今後、辛い事があっても、あなたの強運が、必ずやあなたを救うでしょう。
やりたいことをやって、自信を持って楽しくお過ごしください。

■おみくじ③

江ノ電の江ノ島駅の近くに、龍口寺という寺があり、私の家族は初詣などで行ったりしているようだが、私は子供の時以来行っていない。
最近私は江ノ島でアルバイトをしているので、ちょくちょくその前を通るし、先日久しぶりにお参りしに行った。

地味だけど、趣があり、落ち着く寺だ。

本堂を見学していると、お坊さんに「そろそろ閉門です」と言われたので出ようとすると、そこにはおみくじが。

そもそも私は寺や神社に行っても、お参りはするが、おみくじは滅多にひかない。
せいぜい3年に一度くらいで、気が向いた時にひいてはみるものの、しばらくすればその内容を忘れてしまう。
しかし今年に入って、心の迷いがあるからなのか、何かにすがりたいのか、すでにおみくじを3回もひいている。
そして3回とも『凶』が出ている。

本堂出口の龍口寺のおみくじの説明を見ると、「『凶』より恐い『恐』があります」などと書いてある。
なんじゃそりゃ、と思っていると、一緒にいた連れが100円出してくれ、くじを引けという。
はたして、私のひいたおみくじは、『恐』だった。

『恐』はこの寺の売りで、すべて『恐』なのではなかろうかと疑った私は、外にくくりつけられている、人様のひいたおみくじをそっと開いてみた。

『凶』もあれば『吉』もある。

よりによって私は、『凶』より恐い『恐』をひいてしまった。


「地位も富も一度は得られるが、程なくそれ以上に数々の災いがある。
また病気にも注意しないと今までに貯めた財も失われる。
しばらくはすべてが安穏には行かない。
辛抱することだ。」


地位も富も無いし、このさき得られる予定もないから、そんなにたくさんの災いは来ないで欲しい・・・


リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おこしくださりありがとう