■2010年10月

■インド*マナリ*バシスト2

マナリのバシスト村は、温泉のある寺院を中心に村が広がっている。
寺院には男女別の露天風呂があり、女湯から寺院の本殿の屋根が見える。
日本の瓦屋根に似ていて、瓦の代わりに薄い石の板がのっている。
「ずいぶんと日本の屋根に趣が似てるな」と思ってよく見ると、屋根に「菊の御門」に良く似た印。
興味を持ったので、風呂から出てその本殿を観察すると、神社に良く似ている。

神社は高い所に大きな鈴があり下に賽銭箱があるけど、この寺院は高い所に小さな鐘がついていて、その鐘を鳴らしてから、鐘の下に座っている寺院の人に祈祷してもらいお金を払う。
温泉で体をキレイにしてから祈祷してもらうというのが、一連の流れなんだろうなぁ。

この寺院の歴史は2000年以上あるそうで、これは神社のルーツか親戚だと思う。

ヒマラヤで神社の親戚に守られて露天風呂に入れる幸せを楽しんでいます。

■インド*マナリ*バシスト村

インドのマナリのバシスト村にいます。
ヒマラヤの中です。
村の寺に温泉があり、露天風呂です。
いい湯です。

リサ婆

現在無職。日本在住。
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春からカレー屋をやるべく、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

おこしくださりありがとう