■2009年12月

■トルコ*イスタンブール

飛んでイスタンブールにやって来ました。
イスタンブールのガラタ橋

飛行機から見たイスタンブールの街はとても美しく、赤い屋根の建物群はおもちゃみたいに可愛く、黒海は本当に青黒く、期待度が大きく高まったが、まったく期待をうらぎらない、いやそれ以上に満足できる街です。
好きだわぁ、イスタンブール。(写真はガラタ塔の上から撮影)


ブルーモスク
モスクのドームも、複雑で重厚な感じ。
イスタンブール観光でははずせない、写真のブルーモスクの近くに宿をとる。


トプカプ宮殿前
トプカプ宮殿前で、トルコ人に写真を撮ってもらう。
冬のイスタンブールは雨が多く、めったに晴れない。
この日の気温5℃、寒い。


エジプシャンバザール
私が心に描いていたトルコそのままのエジプシャンバザール。
カラスミやキャビアや香辛料やお菓子を売ってる。


港近くの高級レストラン通り
イスタンブールは、三方向を海に面している。
南側の港の近くの高級レストランは、日本の高級レストラン並みのお値段で、一人じゃ入りづらいので見学のみ。


ぶどうの葉に包まれたピラフの前菜
日本のトルコ料理屋でもお馴染みの、ぶどうの葉に包まれたピラフの前菜。
(フォーシーズンホテル近くのチョイ高レストラン)


ロカンタ
観光エリアを少し脇に行くと、安い食堂のロカンタがある。
おかずを好きなだけ選べる。
500円位でお腹一杯。


ロカンタのごはん
パンは食べ放題。
イスタンブールに居る個人旅行者の強い味方のロカンタ。
この日は、出会った日本人5人で昼ごはん。


ムール貝のピラフ屋
ボスポラス海峡近くの港には、ムール貝にピラフをつめた物(ミディエドルマス)を売ってて、1個だけさっさと立ち食いしていくトルコ人も多い。


サバサンド
パンに焼きサバをサンドイッチ(バリクエキメッキ)。
これがとても美味しい。
聞いた話によると、日本で同じものを作ってもマズイそうだ。
日本のサバは脂がのり過ぎてるらしい。


クリスマスイブのボスポラス海峡
クリスマスイブの晩は、一人でボスポラス海峡のアジア側とヨーロッパ側をつなぐフェリーから、美しい夜景を楽しむ。
トルコはイスラムの国なので、クリスマスな感じはなく、一人でもちっとも寂しくない。
贅沢な気分にひたる。


トルコのピデはイタリアのピザの元祖だし、のびーるアイスクリームや、ワインも美味しい。

トルコ風呂(?)のハマムは今のところイマイチ。
貴重品をハマムに持って行ってはいけないとのアドバイスがあり、写真はないけど、大理石の浴室の雰囲気はまさにハーレム。
しかしながら垢すりもマッサージも歌舞伎町のサウナの方が満足いく。


トルコは、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、旧ソ連の交差地点にあり、人々の顔や食べ物、建物、言葉でそれを感じる。
出会う旅行者達も、世界中からやってきて世界中に去っていく。
交差点だと強く感じる。


イスタンブールが気に入ったので、もう少し滞在します。

■インド*ダラムサラ②

今日は、20年前にダライラマがノーベル平和賞を受賞した記念日なので、ダラムサラは祝日。

先日、行ってきたマンデーマーケットとチベット亡命政府の霞ヶ関の写真。

ダラムサラは、大きく2つに分けられる。
山の上と山の下。
私が泊まっているのも、N子さんのレストランがあるのも、多くのツーリストが集まるのが山の上。
そこから徒歩で30分くらい下った山ノ下はマーケットが充実している。

この山ノ下にある町は、月曜日に新入荷した商品を放出する露天のマンデーマーケットが有名で、質のいいジャケットやセーターや靴が、100円ほどから売っている。
旅行者の間では、チベット難民にたいして各国から来た援助物資を売っているという噂がある。

昼間もジャケットやセーターがないと厳しい寒さのダラムサラだし、今後防寒具が必要だろうと考え、私はジャケットとセーターを買いに行った。

山の上から下に下る途中に、チベット亡命政府のいわゆる霞ヶ関がある。
せっかくダラムサラにいるのだから、小学生の頃の遠足を思い出し、議事堂見学。

チベット政府の霞ヶ関
(駐車場をぐるっと囲むように、チベット亡命政府関係の建物がある)
この敷地には図書館や博物館やレストランもある。

亡命政府国会議事堂
(日本で言う国会議事堂の中。)

山を下るとマーケット。

マンデーマーケット2

インド人の露天商が古着や靴などを売っている。

マンデーマーケット1
これは私がハーフサイズのダウンジャケットを300ルピー(600円)で購入した店。

その他、ラムウールの軽くて暖かいセーターを2枚、アウトドア用パンツ1本などを購入。

この日の買い物合計800ルピー(1600円)。
久しぶりの大買い物に、やや浮かれる。


おまけ、チベット料理のテントゥク。ワンタンのようなスイトンのような・・・
チベット料理テントゥク


すっかり冬支度を整えて、15日にトルコに行きます。

リサ婆

カレー屋歴半年未満
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で12年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始め、現在奮闘中。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おこしくださりありがとう