■*日本

■在宅医療

父がガンを患っているとわかり、年齢や体力に鑑みて、手術や抗がん剤はやらずに症状緩和のための放射線治療を行ない、2ヶ月間入院し、そして退院しました。

今は父と家族の希望により、在宅医療を受けています。

在宅医療の事を何も知らなかったので不安だらけでしたが、末期がん患者に対する在宅医療は、想像をはるかに超えて実にたのもしく親身なもので、父が自宅に帰って心から良かったと思っています。

うちの場合、日々の看護のほとんどを80歳を過ぎた母親一人でやっており、娘達は父が呼んでいるのや父の言葉を耳の悪い母に伝えるだけの役割くらいしかやっていないので、私は週の半分を実家にいても特にやることも無く、掃除や炊事など、介護に関係ないことをしています。

口から水分を摂るのが難しかったので、在宅で1日おきに点滴をしていた父ですが、昨日往診の医師に父が自ら、点滴は嫌いなので点滴をしないでとお願いし、医師がそれを認めました。

すでに3ヶ月近く食べ物もほとんど食べておらず、この上点滴もしないというのは家族にとっては心配ですが、本人が希望するのなら、受け入れるしかありません。

今まで、親は永遠に元気に生きていると思っていた私も、いよいよ覚悟をしなければならず、なんとなくその覚悟とやらができてきたと思ったら、父に対してヒドイ娘になっていました。
というのは、会話の中で「まだ死んでないのだから」とか「レンタルの介護用品を返すときに」とか、父がまもなく死ぬことを前提としたセリフを無意識に父に対して口にするようになっていました。
そんな言葉を家族が無意識に言うのを聞いたらは人は寂しいと思うと思う。

人の死を意識するというのは、簡単なことではなさそうです。

■父のガン

ゴールデン街で流しのカレー屋デビューし、代官山のライブハウスで2回目の仕事の当日、父が入院しました。
ライブハウスに入る直前に母からのメールで、父が救急車で運ばれICUにいることを知り、私は今日のカレー屋の仕事をキャンセルしようかと考えましたが、母や妹と電話で連絡がとれず、その後メールもないので、仕事を遂行することにしました。
ライブでは、ローリーのバンド 卍manji がすごく良かった。

点滴と輸血で父は少し元気を取り戻したのですが、胃ガンが発見されました。
下血を止められるかもしれないということで、放射線治療をはじめました。

私は3回目の流しのカレー屋の仕事が決まっていましたが、キャンセルしました。

ガンって良く耳にする病で、ガンになった知人もたくさんいるけど、私はまったくの無知でした。
私だけでなく、家族全員がまったくもって無知でした。
あわてて、看護師や医療系職業の友人に聞いたり、本を読んだり、ネットで調べて勉強しました。

バカな話ですが、今まで私は、家族は永遠に元気に生きているものと思っていました。

時間だけはたくさんある私が少しでも父や家族の役に立てればいいと、今はただそれだけしか考えられないです。


■2回目の出張カレー

先日ゴールデン街で出張カレー屋デビューしたのですが、次の出張は明後日に代官山のライブハウスに決定しました。
「電撃的東京2017」
わーい、近田春夫やローリーや平山みきが観れるよー。キノコホテルもすごく良いとの噂なので楽しみ~。

出張カレーはこの先も、臨時の仕事兼趣味として続けますので、どうぞ気兼ねなくご依頼くださいねー。
15~50食規模でできます。

■ありがとうございました

8月27日新宿ゴールデン街納涼祭でのカレーバーは盛況で、無事にカレーは売り切れました。
お越しくださった皆様、心から感謝します。どうもありがとうございました。
お越しいただけなかった皆様、私のカレーを召し上がっていただく機会がまたあれば、うれしいです。

今日の私は、激しく二日酔いでした。
納涼祭が終わってから、ゴールデン街で朝まで飲んでました。
こんな時はカレーが食べたい!

自分でカレー屋やってるときは、味見以外はカレー食べるの嫌だったのだけど、たまにしかカレーを作らない環境になると、自分の作るカレーが美味しいなー食べたいなーって思えます。

カレー屋やめてから、カレー作りが楽しくなりました。

■8月27日新宿ゴールデン街で1日だけのカレーバー

先日チラッとお話ししましたが、8月27日(日)に新宿ゴールデン街で1日だけカレーバーをやります。

8月27日(日)
音吉(あかるい花園一番街)にて、15時からスタート。
チャージ無し
お酒もカレーも1杯500円
カレーは、お酒の邪魔にならないようにミニサイズの辛~いチキンカレーです。
カレーは無くなり次第終了です。
お酒類は売るほどあります。
音吉の2階でやってますので、店に入ったら1階のスタッフに「カレーは?」って聞いてください。2階に案内されます。

たくさんの方のお越しを心からお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

■8月27日新宿ゴールデン街納涼祭

8月だというのに、太陽はちらっと顔出すだけで梅雨みたいな感じ。ズッコケの天気でがっかりです。

8月27日(日)に新宿ゴールデン街で納涼祭があります。
ゴールデン街は、路地でできたようなエリアに200~300軒の小さな飲み屋がひしめき、個性的な店主が多く、最近は外国人ツーリストにも大人気で、現在日本一といっても過言ではない熱い飲み屋街です。

ズッコケ天気でがっかりしてる場合じゃありません!
私ゃこの納涼祭で、カレーを提供することになりました!
「あかるい花園一番街」の「音吉」さんの2階で、カレーバーをやらせてもらいます。

この日だけは、どの店もチャージ無しで1杯500円で飲めます。
チャージ無しですから、1杯飲んだらはしご酒~、もちろん2杯飲もうが10杯飲もうが自由です。
独特の世界に包まれて、敷居が高くて入れないという人も多いゴールデン街。
そんなゴールデン街ではしご酒のチャンスです。

8月27日(日)は、お時間作ってぜひぜひゴールデン街にいらっしゃいませ。

ゴールデン街納涼祭2017のHP
私のカレーバー情報の詳細はまたあらためてお知らせします。

■無職

7月31日、ランチタイムだけのカレー屋を閉店いたしました。
荷物の引き上げや清算なども済み、無職になりました。

ニュース見てると呆れた事件起こすのって、無職が多いんだよね。
健康な身体を持って自由に動けて、金のなる木を持ってるわけでもないのに、無職ってイメージ悪いよなぁ。
旅してるときは、住所不定・無職だったけど、今回は住所は安定してる無職。
なんか落ち着かないな。
住所不定無職の方がスッキリして、気が楽だな。

ま、寝床はあるし、時間はあるし、健康な身体もあるし、突然次の展開が開けるかもしれないので、フリーな今を楽しみます。

■早くも閉店

4月から始めた間借りのカレー屋を、今月末31日で閉めることにしました。
いらしてくださった皆様、心からどうもありがとうございます。
行こうと思っていた方々、まだ3日間あります(笑)
行きたいけど行けない方々、これからもまた、よろしくお願いいたします。

あまりに短い期間だったので、来て来て詐欺みたいで、ちょっと心苦しいです。

古巣の歌舞伎町でバー物件を探し始めましたが、今の時点では希望物件に空きがないので、ステキな物件に出会えるまで、出張バーも出張人生相談も出張カレー作りもやりますよー。
御用の方も、そうでない方も、どうぞお気軽にお声をかけてください。


■カレー屋

春から始めた間借りのカレー屋。
営業中は暇なのですが、仕込みと準備にたいへんな時間を要し、事実上の労働時間は1日17時間くらい。
家事をする時間も、地下帝国やピラミッドの謎を解く時間もまったく無く、それでいて収入もほとんどなく疲れ果ててます。
バーの時の4倍の労働で、収入は1/4です。

もうやめようと昨夜思ったら、今日は思わぬ人が食べにいらしてくれました。
一度しか行ったことが無いけど、とても美味しいと思ったスリランカカレー屋さんのマスター。
中野の南口にあるその店のカレーは、一口目でいきなりスリランカにトリップできる本物です。
今回カレー屋を始めるにあたり勉強のため、日本人が一人で営業するカレー屋に何軒か足を運んだ時に、ここは私の好きな味だと確信した店です。
うちの店はマスターの通勤路にあり、気になったので来てくれたそうです。

店が暇だったので少し話しができたのですが、同業の人との話は面白いです。
バーをやっていた時も、同業のママやマスターとの話は大いに盛り上がったのですが、カレー屋同士だと、さらに話題が膨らみそうです。

カレー屋の日本人マスターの知り合いは今まで一人もいなかったのですが、いきなり私の好きなカレー屋さんと話ができるというのも、私がカレー屋をやっているからなんだと実感しました。
(追記:実は友人が秋田でご夫婦でカレー屋をやっていたことと、友人が現在鎌倉でカレー屋をやっていることを忘れてました。人で無しでごめんなさい。)

昨晩までは、今日の仕事後から次の進路へ舵をきり準備に入ろうと思っていたのですが、心揺るがされ、いつもどおりの夜が過ぎています。


■感謝

ランチのカレー屋を始めて、明日で1ヶ月になります。
いやぁー、今までカレー屋をなめてました。
めっちゃくちゃ大変です。
仕込みに時間がかかりすぎです。

1日3~4時間しか寝る時間がないは、食べ物屋なのに本人がご飯を食べる時間が無いは、手根管症候群になり手は痺れるは、店は暇だは、えらいこっちゃです。

しかし、毎日それでもやっていられるのは、カレー屋でも、私はリサバーのお客様や友達や知人達に支えられて、なんとか食いつないでいくことができているからです。
そして、私に会いにいらしてくださった方々のお顔を見て、少しの間話しをさせてもらえるだけで、がんばろうと思えるのです。
いらしてくださった方、どうもありがとうございます。
とてもありがたく、心から感謝いたします。

お蔭でもっともっとカレーを研究したい意欲がわきます。
お蔭で、なんとか家賃を払えます。
お蔭で私がどんなに救われているか!

それと、リサバーで夜中に飲んでた人々が、こんな真昼間に、活動してるというのも新しい気づきです(笑)

通りすがりの人はというと、1日1人以上は来てくれているし、その中にリピーターが数人いることに気づいたし、常連になってもらえるようにがんばります!

でも、今一番がんばりたいのは、はやく仕込みの要領を身に付けることです。
程よい手抜きを、早くできるようになりたいです(笑)

■カレーランチ

今年1月で中野のリサバーを閉め、家賃節約のため広い部屋から狭小の部屋に引越し、カレー屋を始めようと奮闘したここ3ヶ月でありました。

いよいよ明後日19日(水)から、中野でランチだけのカレー屋「カレーランチ」を始めます。

やきとん豪」さんの空き時間の平日お昼だけを間借りして、1日20食限定のカレー屋です。
カウンター8席の小さな店です。
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13139548/


「カレーランチ」
平日11時~オープン
カレーが無くなり次第終了。

毎日3種類のカレーをご用意します。
1種類からお好きな組み合わせでお召し上がりいただけます。


しっかし今のところ私のカレーのレパートリーって3種類しかないのよねー。
営業しながら、もっと色んなカレー作れるようにがんばります。

お昼に中野にいらっしゃることがあったら、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

■米って大切だよね。

生まれて初めての米の2升炊きを失敗し、水加減を変えてリベンジしようとしたのですが、また失敗しました。

2升といったら米3kgです。
大盛りで20人分くらいあります。
私だけで食べるなら30食はあります。
美味しく炊けたとしても、30食が一度に炊き上がるというのは、食べてくれる人がいないと厳しいものがあります。
かといって、「ご飯粒を残さず食べなさい」と子供の頃から教えられた身としては、捨てるなんてとうていできません。
失敗したといっても、不味いごはんというだけで、食当たりするとか食べられないという訳でもありません。

そこで今朝炊けた、かなりゆるーい感じのごはんを2升、私が週に2日手伝っているインドカレー屋に持って行きました。
柔らかすぎて店では使えないと言われましたが、まかないで消費するからと引き取ってくれました。
本当に助かりました!

そしてそこのコックさんに「米自体を変えたほうがいいのでは」と提案してもらったので、帰宅途中で偶然発見した近所の米屋に相談。
新しく買った米で、普段使いの炊飯器で美味しく炊ける最小単位の2合で、味を確認すべく、今、炊飯中です。

すでにうちの冷凍庫は、パックしたごはんで一杯です。
カレーライスはもちろん、卵かけご飯にしたり、雑炊にしたり、お茶漬けにして消費するも、ちっとも減りません。
主食もおかずもご飯です。

■初めての2升炊き

2升炊きの炊飯器が届いたので、生まれて初めて2升もの大量の米を炊きました。
失敗しました。
上は芯があって、下はべちょべちょです。
量が多くて、うまくかき混ぜられません。
水加減を変えて、明日もまた挑戦します。

■つぶやき

ツイッターのアカウントは持ってるけど、ほぼ利用してません。
なのでここでつぶやきます。

引越し後の部屋のレイアウトや要らないもの諸々が見通しついたので、やりたかったカレー屋についての準備を始めます!

■引越し

2月に同じ区内に引越しをしました。

今までかなり広い部屋に住んでいたのを、人生で最狭の部屋に引越したのですが、荷物が多すぎて、新部屋に納めるのに今までかつてない苦労をしています。
引越し前の寝室をずっと6畳と思ってたので、6畳の新部屋で今まで通りの配置にしようとしたら、どうにもこうにも家具が納まらないのです。
前の寝室の短い辺が今の部屋の長い辺の長さということに気づき、どうやら今の部屋ははるかに小さいようです。
しかも、前に納屋にしていた6畳の部屋(今思えばきっとこれも10畳くらいあったのかも)の荷物も同時にこの新部屋の6畳に納めようとしているのですが、無茶です。
今の部屋は脱衣所が無いのですが、4畳半ほどあった以前の脱衣所の荷物の行き場は無し。

女性は空間容量把握能力が男性より劣るって聞いたことあるけど、私はその最たるものです。
引越し前には、充分に荷物が納まるって完全に思ってましたから。

ミニマリストとは言いませんが、荷物と人生の整理をしてスッキリしないと、この先生活できそうにありません。

とりあえずご報告まで。

■中野リサバーは閉店いたしました。

中野リサバーデプトは、1月28日をもちまして閉店いたしました。
短い間でしたが、皆様にはご愛顧いただきまして、心から御礼申し上げます。

フィナーレにお越しいただいた方々、最後にふさわしく大いに楽しく盛り上がり、どうもありがとうございました。
お越しいただけなかった皆様、今までの有意義で楽しい時間をどうもありがとうございました。

皆様との数え切れないほどの思い出をエネルギーに替えて、次のステップへまい進していきますので、これからも応援していただけると嬉しいです。
また新しい形で、皆様にお会いできることを楽しみにしております。
ありがとうございました。

私の今後の事は、またこのブログで報告させていただきたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

中野リサバー店主 リサ

■リサバー閉店のお知らせ

4年前に中野でオープンした「Risabar Dept.」通称リサバーは、2017年1月28日土曜日をもって閉店いたします。

今までご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

すでに閉店している歌舞伎町のリサバー第一号「Risabar Masala」から数えますと、かれこれ20年近くになります。
長い間、格別のお引き立てを賜り、皆々様に厚く御礼を申し上げます。

つきましては正月明けの初営業日5日(木)から28日(土)閉店までの営業時間中、リサバー日替わりカレーを500円にて提供させていただきます。
1日5~6食で、数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。

リサバー閉店後につきましては、春ごろからの新しい挑戦を計画中ですので、具体的に決まり次第お知らせいたします。

皆様には、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
心から、どうもありがとうございました。

リサバー店主
リサ

■2017年1月

あけまして おめでとうございます。

皆様にとって、ますます良い年でありますように。
もちろん私にも、良い年でありますように。

■調理師免許

10月に受験した調理師試験に合格し、登録に必須の薬物検査もパスし、免許証ができたとの連絡が保健所からあったので、受け取りに行ってきました。

じゃじゃーん
調理師免許証

小池百合子都知事から交付されましたー。

さてさて、この資格をどう生かすか、考えると楽しいです。


■年末年始のリサバーの営業のお知らせ

今年も残すところ、あと10日ほどとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、リサバーの営業日のお知らせです。

年内12月30日(金)まで営業します。
来年は1月5日(木)から始めます。

★12月★
23日(金・祝)休み
24日(土)営業
25日(日)休み
26日(月)休み
27日(火)~30日(金)営業
31日(土)~1月4日(水)休み

どうぞよろしくお願いいたします。

中野秘密倶楽部リサバー

■いまさらですがPPAP

世界で大ブームを起こしてるPPAP。
色んなカバーバージョンがYOUTUBEにアップされていますが、すごく気に入ってるのがいくつかあって、1日1回見ないと気がすまない今日この頃。


うまい!シビレます。
ギターがうまいってだけで、かっこよく見えてしまうんですよ。
顔が映っていないぶん余計にそそられる。


16歳のころからベーシストに惚れやすいんですよ、私。
ジョン・テイラーとかシド・ビシャスとかポール・シムノンとか・・・
これはカッコいいですな。楽しそうに演奏してるのが最高です。
この人、顔は私のタイプじゃないのだけど、上手だし、こういう姿見るとカッコ良ーく見えてきて、気づいたら惚れてます。


うーーむ。うなりますね。すごい!
5弦ベース使うなら、こんくらい上手に使いこなせる人じゃないと。お見事です。


YOUTUBEには、ギターやベースでPPAPをカバーしたのがたくさんあるのだけど、上手な人が何人かいます。
どーしょーもないのもたくさんありますが、上手な人のは中毒性がありますね。
アップした以外にもお気に入りがあり、寝る前に全部聞いてからじゃないと寝れない日々が続いています。

■合格しました。

10月に受けた調理師試験に合格しました。
あとは、麻薬等のドーピング検査を病院で受け、その診断書と合格通知を保健所に持参して登録すれば、私はその日から調理師を名乗れます。

調理師合格


国家試験って全部、麻薬の検査があるのかと思ったら、そうではなさそう。
検査が必要な資格って、他にはあるのかなぁ。

調理師になるには麻薬検査しなきゃならないという話題をすると、たいていの人は驚きます。
人前で包丁持つから、薬物中毒ではマズイのじゃないか、というのが今のところ皆様の見解です。
でもさぁ、それを言うなら酒乱もマズイよね。
お客さんに勧められて、飲みながら調理するってありがちだよねぇ。
アルコール適性検査もしたほうが良いような気がするけど、それをパスできる自信は私にはありません。

■20日~23日 4連休します。

来週11月20日(日)~23日(水)、リサバーは4連休させていただきます。

20日(日)・定休日
21日(月)・定休日
22日(火)・臨時休業
23日(水・勤労感謝の日)・祝日定休日

よろしくお願いいたします。

中野秘密倶楽部リサバー


■はじまり

トランプ氏が次期大統領に決まり、ヤバイ事になってきてますね。といっても、トランプ氏がヤバイのではありません。
クリントン氏側の人が何をしでかすかわからないのがヤバイと思っています。
アメリカが言う”民主主義”の選挙で決まった人を、
自称”正義”が、あの手この手で引きずり降ろそうとするって、すごく変に感じるのですが。


ところで、先日イラクのクルド自治政府に拘束され、そして解放された常岡浩介氏の記事が面白かったです。

イラク一時拘束の常岡浩介氏が会見「私はイスラム国のメンバーでは断じてありません」【全文】
tune06.png


イラクやシリアに関してリアルタイムで知ろうとした時、海外の通信社サイトの情報とそれを日本語に翻訳したサイトの情報くらいしかないけど、この記事は、日本人が現地で体験したことが詳細に日本語で書かれていて、旅ブログみたいです。
しかも、プロのジャーナリストというよりバックパッカーかっちゅう間抜けなところもあり、突っ込みどころ満載ですが、状況が目に浮かんで臨場感があり面白かったです。

シリアにダゲスタン人義勇兵がいるんですねー。 もちろんチェチェン人義勇兵もいるのでしょう。私はそのことに今まで気づきませんでした。

トランプ氏が大統領になれば、シリア問題が少しマシになるかと思ったけど、ロシアがどうするかですね。
マシにはならないかもしれないですね。興味深いです。

■トランプ

アメリカの大統領がトランプ氏に決まりましたね。

アメリカって、音楽やアートに優れたものがたくさんあるので、そういうところは私は好きです。
が、私の印象でアメリカ人というのは、すごく保守的で封建的、そして井の中の蛙的なイメージがあるのです。

ですから、女性のクリントン氏が大統領になるほど革新的な国ではないのではないかと。

このあたり、日本も似ています。
小池百合子氏が初の女性都知事になり、少しは変化をしているのかもしれませんが、女性総理大臣が生まれる気配は1ミリもありません。
お隣り韓国では、問題が発覚していますが女性大統領はすでに誕生していますね。

日本もアメリカも保守的で封建的で井の中の蛙な国民性はすごく似ていると思います。

トランプ大統領の登場によって、これから色んな変化があると思います。
それにより、日本が変わらなければならないことも出てくるでしょう。
どんな変化にせよ私は楽しみです。

このビデオ、面白いです。



■洗面台工事

もう2時間半も前から、洗面所で蛇口取替えの作業を、水道系設備屋さんにしてもらっています。

毎年冬になると洗面台からお湯がでなくなるので、そのたびに修理してもらっていたのですが、今回は修理じゃなく蛇口とコックを取り替えることになりました。

9時からスタートして、現在11時半。

スタートそうそうから
「あー、どうすりゃいいんだ!」とか「できないよー」とか大きな溜息とかが聞こえてきます。
手伝った方がいいと察し、洗面所に行って見ると、洗面台の上にあるタオルを仕舞っている戸棚を取り外していて、なにやら大事になってます。
私も手伝い二人がかりでようやく戸棚を取り外したものの、結局何もせずにそれを元に戻すのですが、取り外した逆の工程で戻せばいいものを、彼のやり方では元の位置に戻すことができません。
「どうしてできないんだ?」と焦りまくってる彼に手伝ってもらい、何のために外したのか分らない戸棚を元に戻し、今、私は非常に不安な気持ちになっております。

うちの洗面台ははたして直るのであろうか。

----------------------------
現在13時。

まだ作業は続いているのですが、今度は電灯のカバーが外されていて、カバーの爪が折れていて、再取り付け不能になってます。

もう作業をやめて欲しいけど、この作業の方は、大家さんのお知り合い。

困ったな。

----------------------------
現在14時。

蛇口取替え完了しました。

ニュー蛇口

これと引き換えに、電灯はカバーを失くし電球丸出しという姿に。
そして洗面台下の戸棚の中に、ハンマーで叩き壊したような穴が開いていました。

C360_2016-11-08-13-38-48-530_convert_20161108140514.jpg

が、お湯は出るようになったので、良しとしましょう。

■ビットコイン

鳥取地方の被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

今日の東京は雲ひとつなく快晴で気持ちがいいですが、近い将来、第三次世界大戦が起こっても不思議じゃない世界情勢を見ていると、今日のようなおだやかな休日(私は月曜日が仕事休みです)はありがたいな、とつくづく感じるのであります。

そして、今の日本は紙幣をどんどん刷ってるみたいだし、ここで戦争が始まれば超インフレになるな。
そしたら、10,000円札持っていても、コーヒー1杯も飲めないかもな、なーんてことを思うのです。

P5031431.jpg
この写真は、2009年にウズベキスタンに行った時に使っていたお札ですが、最高額紙幣は1,000スムでしたが、ちょっとご飯を食べて10,000スムとか、バスに乗って8,000スムとか、お札を何枚も払う状態でした。
100ドル両替したら写真のようになるので、それはそれで観光客としては大金持ちになった気分で楽しかったです。

ちなみにこちらは、以前友人が私へのお礼としてくれたユーゴスラビアのお金。5000憶ディナーラ。
C360_2016-10-24-14-01-54-530.jpg


インフレになったら、今の貨幣の価値は下がります。
今財布の中に入っている1,000円札で、ネギ1本買えなくなるのは困ります。
本当は、価値がほとんど下がらない金に換えておきたいのですけど、1,000円を金にしても、手数料の方が高くつきます。

最近ビットコインという名前を、普段の生活の中でちらほら耳にするようになってきました。
ビットコインは仮想通貨で、2014年に取引所から大量に盗まれたニュースで初めて知り、危険なものなのだろうと認識し、そのまま忘れていました。
で、調べてみたら、なんだか良さそうなシステム。
私も最近勉強したばかりで、ここでビットコインついての説明はしませんが、とりあえず購入してみました。

ビットコインは(私が買った取引所では)0.001ビットコイン単位から買えます。
手数料は(私が買った取引所では)しばらくはサービスのようで0円です。
今日の1ビットコインはだいたい68,000円くらいで、0.001ビットコイン68円から買えます。
金や為替と同じように、毎日価格が変動します。

1,000円札でネギは買えないけど、0.001ビットコインで、ネギも肉も米も買える日がくるかもしれません。

■調理師試験

10月8日に東京で調理師試験があります。
願書を提出した6月に私は「調理師の資格持ってたら、人生の幅が広がるかも」とか「東京オリンピックで選手村の食堂でバイトできるかも」って思ったんだけど、ここ最近別の事に気づいてしまいました。
調理師免許って、経験なくして免許の使い道なしってこと。
いえいえ若い人ならいいんですよ、免許取ってから経験積んでも。
私の年齢は、社会的にどんな経験をしてきたかを重要視される年代ですからねぇ。
調理師って、一度に大人数分の調理をする人を対象にしてる感ありますから、リサバーでお通し作ってました、なんて程度では、資格を持っていても、社会の実践では意味をなさないという想像ができてしまうのです。
それに、飲食店をやるのなら、すでに持っている食品衛生責任者の資格で充分ですし。

C360_2016-09-27-17-04-43-180.jpg

しかし受験料は6月に払い込んでるしテキストも買っているので、せっかくなので勉強して受けてみることにします。
あと1週間しかないのですけど、こういうときにどういうわけか部屋の掃除や模様替えしたくなるのは、中高生の頃からそうでした。
その頃は、親に叱られるとか友達はちゃんと勉強してるとか、そういう理由であふれ出る欲望をなんとか抑えて勉強することができたですが、今はまったく自由の身。誰からとがめられる事もなく。
ちっとも勉強に身が入りません。

でも、受けるからには合格したいので、今から心して勉強に励みます。きっと。

■発見!

リサバーの腹違いで種違いの姉妹店、と勝手に私が言っている南インドダイニング
インド人オーナーに頼まれて、土日のランチタイムに手伝いに行ってます。

ランチタイムのメニューは色々あって、南インド独特のカレーセットのミールスや、インドのクレープとでもいうべきドーサや、おなじみのナンとカレーのセットなどが人気です。

だいたいどのセットにも付いてくる、ピクルというインドのピクルスがあるのだけれど、ピクルスといっても、日本人が想像するような西洋きゅうりの酢漬けとはぜんぜん別物でして、これがやたらと辛い!
小さじ1杯ほどをセットに付け合わせるんだけど、日本人にとって見慣れないビジュアルと激辛のせいか「これ何ですか?」と良く聞かれ、私は丁寧に説明するも、ほとんどの人がこれを残すのです。
私は個人的に大好きなんですけどね。

これピクル

しかし、写真のピクルの横のサラダにかかっているドレッシングは、お客さんにすこぶる人気があります。
そこで、ドレッシングをボトルに入れて、おうちで作ったサラダにかけられるように、販売を始めることにしたんです。
でも、ついでにあのピクルも持ち帰り用に売ることにしました。
私は「ピクルを買う人いない」って思ったけど、インド人が「絶対売れる!」って言うもんで。

そこで紙に「ドレッシング340ml 650円」「ピクル100g 300円」と書いて、壁に貼りました。
案の定、ピクルを買っていく人はいません。が、しかしです!

私は衝撃的な事実と直面することになりました。
なんとまぁ驚くことに、あの嫌われものピクルを残す人がいなくなったんです。
ピクルがどの席でもキレイに食べられているという現実を目の当たりにして、私はただただ驚いております。

どういう心理が働いたのかはよくわかりませんが、私が思うに「これは商品として売られているのだから、残してはもったいない」ということなのでしょうか。

人の心理の興味深いことよ。

目からウロコがとれた気分でした。

南インドダイニングのHPはこちら。

■色を変えてみました

気分転換したいと思って、ブログの色を変えてみました。
PCバージョンだけね。
スマホや携帯では、今までと変わらずです。

こちらの色の方が落ち着く感じ。

リサ婆

カレー屋歴3ヶ月
バーのママ歴
中野で4年
歌舞伎町で11年
海外旅行歴
人生の中で延べ約4年
約50ヶ国
春から間借りでカレー屋を始めましたが、7月31日閉店しました。

!注意!お願い!
本文中、イスラム教を国教とした国の事を「イスラム国」と書いたのがたくさん出てきますが、それを書いた時点ではまだイスラム国(ダーイッシュ、ISIS)が無かったため、そのような表記になっております。
ですので本文中にある「イスラム国」は、ISISとは関係なく「イスラム教の世界」「イスラム教を国教とする国」というニュアンスでお読みください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おこしくださりありがとう